2010年06月03日

飛躍

「何か困っている事とかあるか?」って言われたので、
「トイレがいつも混んでいる」って答えた。

「他を探せばいい」

「業務というものは常に動いているものでして、
探していたり動いている時間は短い方がいいに越した事は無いのです。
そうなると近い所というのが一番、理にかなっています」

「それでは混まない時間帯に行けばいい」

「それは長期的観測での立案だと思います。
日々、混まない時間帯の調査をすすめて信憑性を高めたうえで、
体のリズムを作っていかないと実現に至りません」

「確かに言うとおりだし増設が望ましいのかもしれないが、
それこそ長期的だし現実性としても低いと思う。
とりあえず先ほどの対応をすすめてくれないか」

「着手してみようかと思っておりますが、不安な点もございます。
対策には独自性がなく誰でも安易に発想できる事です。
つまり既に先手を打っている方がいた場合、
こちらが作ったリズムと重複する可能性があります」

「可能性の話であって、まずは立証が必要ではないのか?」

「実績をあげるには困難を極めます。
人事の流動も激しいので、立証ができた時点、
対策を実施した時点で状況が変わる可能性もございます」

「それを踏まえたうえで、
着手先見力や予測力を高めてほしいと思っている」

「もし施設設営の最大権限を持つ方が、
そういった意図のうえで現状があるなら従うしかありませんが、
増設といった手段も現実化に向けて動いてもらえませんか」

「提案は出来るが現実化となると相当の手続きが必要になる」

「お互い第一歩が踏み出せない状況になっていますね」

「世の中というのは中々、変わらないものだよ」

「何かやらなきゃって気持ちはあるのですが…」

「行政を含め組織が縦にも横にも広がりすぎたって事かな」

「大きくなる事がいいって事じゃないんですね」

「だからこそ地方分権って大切な事じゃないのかな」

「選挙は政治参加の第一歩なのに何故、行かないのでしょう」

「そうだ!選挙に行くべきだ!」

「自分の一票で世の中を変えて行きましょう!」


「トイレが混みすぎて、うんち出来ないって話からかなり飛躍したな」
posted by べねるっぱ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

じどーしゃのぜーきん

毎年、この時期に悩まされるのが、自動車の税金だよね。

自動車に関係する税金を調べてみると、
自動車税、自動車重量税、自動車取得税なんてのがあるよ。

国は一体、いくら欲しいんだよ!
(正確には国税とか地方税の分類はあるけどな)

自動車税よ!
自動車が走りやすい道路を作る為に、
その税金が使われるとしたら、意味はあるだろう。


重量税って何だよ!
何故、重さに税金かけるんだよ!

「お前、重いから国にいっぱい金払えよ!」

ってどういう事だ!
重さに対して国は何か保護してくれるのか!

いいや!

標識がたっているせいで、
傘を差したら通りにくい歩道とかあるじゃん!

隣の車が近すぎて乗り降りが困難な市営駐車場とかあるじゃん!

運転席に乗ったら、
なんとなくだけど斜めに傾いてるような感じがする人とかいるじゃん!



「80キロ超えたらグルメレポーターになるからいいや!」とか
言ってる場合じゃねぇ!

走れ!
亀の甲羅とか背負って走れ!

そんでもってある日突然、甲羅無しにして、
「体が綿のように軽いぞ、やっほい!」とか言って、
一回のジャンプで二階まで行け!

それでエレベーターとして使っていたスペースは、
UNOでもやる場所として公共の施設にしろ!

DRAW TWOを、
WILD DRAW FOURで返していいという事を
全国のルールにしろ!

っていうか、DRAW TWOを出しすぎて、
何枚引くか計算がややこしくなった時の調整役として、
俺を時給800円で雇え!


とにかく、もうすぐ車検なんだよ!
posted by べねるっぱ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

タライを回す仕事

先日、お役所に住宅手当の手続きに行きました。

「これ、うちじゃないんだよねぇ。Y市に行って下さい」
「でもT町に関係する手続きですよね?」
「T町はS群でして、管轄してる部署がY市にあるのですよ」

という事でT町の北にあるY市に直行。

「担当者がU市に出張してるんですよ」

U市はT町の南。出来れば避けたい。
代理担当がいるだろ!と強引に手続き。



コレで終わりかと思ったら、
「最寄の行政機関Hで承認をもらって下さい」だってさ。



結局、U市に向かう事に。P支所に行ってお願いしてみたら、
「うちにはそれを承認する部署が無いので出来ません」だってさ。



とりあえず、
そこから一番近くにある手続きが出来る部署がある所を聞きだし、
同市内を移動。

その後、またY市に戻り、手続き完了。

T町に帰宅。



と思ったら、


数時間後、担当者から電話。
「印鑑が欲しい所が一ヶ所あるんですよ」
えーっ、代理の人と確認したのによー!

「来週になると手続きが一ヶ月遅れます」
「土日は休みです」
「年末は28日までです」



T町からY市へ用紙を取りに行き説明を聞く。
「不動産Sの証明が必要なので印鑑もらってきて下さい」だってさ。

不動産SのあるU市に行って、
印鑑を押してもらい、Y市に書類提出。



「手続きが完了したら連絡します。多分、年明けになると思います」



一応ここまで!


うーん。うーん。うーん。

もっと簡潔にしていいよね?
少しはイライラしてもいいよね?


さて、普通の人だったら、どのタイミングでキレるのでしょうか?
たとえ変わらなくても何かをぶつけるべきだったのでしょうか?
だとしたら、誰に対してなのでしょうか?
posted by べねるっぱ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

民主党公認パンダ

突然、思い出したので確認してみた。
昨年の2月、政治家と会ったんだよ。

当時は国会議員じゃなかったけど、
どこかの政党の支部長だったなぁくらいの記憶です。
一度しか会ってないんだけど、何となく思い出して調べてみました。

民主党だった。
そして当選していた。


そういえば、民主党公認パンダを名乗っていいか言ったら、
OKしてくれていた事を忘れていた。
きっと冗談だと思って忘れているだろうけど、
このタイミングで言わないというのは無いだろう。
ここぞとばかりに友人だと言い張るしかない。

世界に一頭の民主党公認パンダのべねるっぱです。

諸々の事情で誰なのか言えないのが残念。
posted by べねるっぱ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

みんなで一緒に

今日は午後6時に資料提出に行くだけというぬるーい一日。
なので午前中は自宅で色々な予定を立てていた。
いろいろ放置していたもので。

しかーし。

午後3時までミラクルなくらい睡眠していたワケ。

何か不景気だから、いろいろやっておいた方がいいよとか、
考えなくていいんじゃないか。
いろいろ勉強に手をつけてみたはいいけど、
これは、「もしも」の準備で、
「もしも」が来ない事もあるじゃない。

みーんな、何もやらなくなるってどう?
仕事もさぼーり、全国民が自宅でゴロゴロしていたら、
政府も動くんじゃないか?

でも、ドンキホーテとマクドナルドの人だけは休まないでくれ。
posted by べねるっぱ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

普通な仕事して普通の生活

最近、思う事。

「努力しない自分が悪い」という指摘をされる事について。
おっしゃる通りの事もあれば、そうでない事も多いような。

目標を達成した華やかな自分。
それが想像出来ないと、努力も出来ないでしょう。
何もせずに「ダメ」「無理」「出来ない」という輩には、
腹が立っていたが、自分にもそんな時があったりする。

そんな世の中なのも事実。
よくしないといけないです。

不利な人を保護する制度は、いっぱいあります。
すぐに取りかかるし、そうすべきだと思います。
でも、自分の身分は最後に回される状況。

地面に頭をこすりつけて、いろんな事を我慢すれば、
暮らせる金は稼げます。
そう出来ない人に比べれば恵まれています。

贅沢な事を言ってはいますが、つまらないのも事実。
普通な仕事して普通に生活している人たちが楽しい世の中。
そういった事にも注目してほしいなぁ。


とにかく何も気にせず、カツ丼が食べたい。
カツ丼が食べたいのです。
(現在、カロリーの事は無視している)

posted by べねるっぱ at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

未来に栄光を。

「これからの日本に何が必要?」という事を聞かれました。

質問者の考えでは「愛」だそうで、
そういった答えでいいのであれば、
自分の考えは「夢」とか「希望」じゃないかと考えています。

頑張らない人が多い。
もちろん、本人に不足している部分もある。
努力の先に成功した自分の姿が想像出来ないのである。
何をやっても無駄なんです。だから、やらないのです。
だからこその「夢」や「希望」。
叶った事が想像出来る「夢」を持ちたい。
きっと叶うという「希望」を持ちたい。


という事で毎日が日曜日にならないかなぁ〜。
ごろごろしたぁい。
posted by べねるっぱ at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

いっきゅうさん。

5時起床。

6時清掃。

7時朝食。

8時立ち回り。

9時巡回。

まるで坊さんのような生活です。

もう後半戦、追い込みです。
posted by べねるっぱ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

喉肉痛

朝から大声張り上げていたものだから喉が痛い。

昔やっていた腹式を試みたりする。
出来ていたかどうかも分からないんだな。

結果がどうあれ、その結果を聞かされたら、泣くかもしれんぞ。
マジで。
嬉し泣きがいいなぁ。

今、合宿みたいな事やってるけど、
一緒にいる人たちと奇妙な友情が生まれてくるなぁ。

泣くぞこりゃ。
マジで。

都合で投票日までいれない県外の人やら、
最後まで一緒にいる人いろいろいます。

泣くぞこりゃ。
マジで。



選挙公報が配布されました。
掲載順はくじ引きだそうで、
最初のページ、
最後のページ、
ふとした時にめくれる真ん中のページ、
候補者たちにはそれぞれの狙いがあって、
それをくじに託すワケです。

私の応援する候補者は、狙い通りだったようで、
スタッフ一同のテンションも上がりました。
posted by べねるっぱ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

後援会

選挙活動開始前に後援会の入会者を募りました。
ほぼ徹夜の状態でハガキを何度も刷りました。

その後の展開を聞く機会がなかったというか、
もし誰もいなかったらどうしよう…。
こんな事、聞いたら空気がまずくなるよな…。
会話もなくなるなぁ。
赤信号とか長く感じるよなぁ。
前の軽トラ遅いよなぁ。
追い越したいけど、ここ追い越し禁止なんだよなぁ。
もう少し痩せたいなぁ。
でも酒飲みたいなぁ。
なんて心配をしていたのですが、
たまたま、それを知る機会がありました。

結構な数の応援者がいます!
ハガキの束を見せてもらいました。

「これで半分もいってないよ」

純粋に嬉しい。

自分の事のように喜びました。
posted by べねるっぱ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ついに選挙活動です。

昨日より選挙活動が始まりました。

タスキをかけたり、ハチマキ締めたり、
選挙カー走らせたり、
こういった活動が始まっています。

私も那須塩原市のある場所で立ちました。

手を振っていると、手を降り返してくれたりと、反応が素晴らしい。
ちょっとした事でもテンションあがります。


すっごい忙しくても、
シュークリームが食べられたあの日みたいな感じです。


今日会った人が投票所に行ってくれると、
もっと嬉しいです。
posted by べねるっぱ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ポスター貼り

ついに告示日。
候補者たちがくじを引いて番号を決めます。
掲示板の番号です。
ここからポスター貼り開始です。

那須塩原市の場合、355箇所あります。
355だって!!
これを何人かで分担してポスター貼り開始です。

私は主に塩原地区担当。
選挙管理委員会から配布された地図を参考に掲示板を探します。

その地図が分かりにくい。見つからない。
同じところをグルグル回り、見つけ出す。
投票区ごとの地図だったので、
別の投票区を見ると先ほど通った道が出てくる。

スタンプラリーとかオリエンテーリングとか思い出す。

ハンターマウンテン塩原が見える。
山の中まで行きました。ここの掲示板、誰が見るのでしょう?

次の目的地を見ると

「郡司氏宅裏」

えっ!郡司さんって誰?郡司さんの家の後ろってどこ?



さらにこんな場所にまで。
掲示板1


どうやって貼るんだ?


こんな感じで、フェンスで体を支えたり、川に入ったり。
掲示板2


選挙管理委員会には改善してもらいたいです。
posted by べねるっぱ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

選挙開始1日前。

明日から選挙活動がはじまります。
告示日前の追い込み。

自転車で選挙区を回っていたら、
いつの間にやら千本松牧場に到着した。

せっかくなので、アピールしてやろうと思った。
口頭だけだと信用されないので、証拠として牛乳を購入。

千本松牛乳1


事務所への帰り道が長かった。テンションだけで来た行きとは違う。
喉が渇いた…。

千本松牛乳2

飲んでしまった!

だんだん喉が渇くペースが短くなってきた。
こんな時は、誘惑に弱い。

千本松牛乳3

あっ、全部飲んじゃった♪


結果として、瓶だけ持ち帰った。
途中で気付いてたけどね。
何となくネタにしようって思ってたけどね。


「持っているだけで幸福が訪れるという瓶を持ってきました!」
とでも言っておこう。


告示日には、出陣式っていうのやって、神社に拝みに行く人もいるとか聞いた。いきなり最初から神頼みというのが実際あるのだから、
ありといえば、ありなんです。きっと。多分。おそらく。



最初から自分で飲むつもりだったけどね。
posted by べねるっぱ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

下野新聞に掲載。

下野新聞で、
那須塩原市の市議会議員選挙の立候補予定者の発表がされました。

30議席のところ、36人が立候補する予定らしいです。
下野新聞の予想では当選ラインは1200票くらいとの事。

1200人の人に投票所に行って、
自分の名前を書いていただくなんて、凄い事です。
当選ラインなんでトップの方となると、もっと大人数。

そんな事にチャレンジするだけでも、凄い事ですよ。

うちでは、
実家で「母ちゃん、飯にして」と言っても動いてくれません。
べねるっぱの実力はまだまだです。
posted by べねるっぱ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

もうすぐ告示日です。

来週の今頃は選挙活動がはじまっているのですね。
前準備だけでも大変です。
手続きもかなり多い事を知りました。

19日から立候補者のアピールが始まります。

今回はお手伝いをさせてもらっている関係で、
皆様がどのようなアピールをされるか興味深いです。


演説内容も細かく考えないとなると大変ですね。
私はお手伝いの立場ですが、
考えた文を見せてもらったりしています。


べねるっぱ候補が演説する日がやってきたとしたら、
自分はどうするのか?

ウケを狙いたくてうずうずしてきちゃいそう。
パフォーマンスは賛否両論だろうなぁ。


このブログでは滅多にしない真面目な内容だな…。
posted by べねるっぱ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

選挙公報掲載文原稿用紙

選挙公報っていうのが有権者に配られます。
立候補者の紹介や意見などが記載されていて、
投票する人の判断材料となります。

立候補者は規定の用紙に記入して選挙管理委員会に提出します。


こんなの誰が見るんだ?って人もいるかもしれない。

でも調べてみたら、
これがいまいちな人(あくまで個人的な感覚です)は
当選していないような気がするような。
凝りすぎると前述のとおり、誰も見ないって事に。
実はかなり勝負所かもしれない。

インパクト勝負なワケですが、シンプルさも要求され、
思った以上に難しいのです。



ん?インパクト?シンプルさ?
これは、芸人にも通じるところがあるかもしれない。

なんか芸人の気分になってきた。


「プリティ長嶋」って凄いんだな。

呼び捨てはやめよう。
posted by べねるっぱ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

通称認定について

さて、「べねるっぱ」で立候補出来るかどうか?


選挙管理委員会の方のお話を聞く機会がありました。
手続きには下記が必要となります。

1.「通称認定申請書」の提出
2.通称が広く認知されている事を証明できる資料

問題は2だ。1は決まった様式があるが、2は決まっていない。
テレビに出ていれば新聞の番組表だったり、
本を出版していたら本だったり、
その名前で公共料金を支払っている領収書なんかも、
あった方がいいそうです。
いくつでもいい。とにかく判断材料は多い方がいいとの事。

これだけ用意しても「知名度無いから」と却下される事もある。



それで「べねるっぱ」は許可されるのか。


宮崎県知事が「そのまんま東」で立候補したのは有名な話である。
調べてみると、「林家とんでん平」とか「プリティ長嶋」が、
市議会議員に立候補して当選しているらしい。


そう考えると「プリティ長嶋」は、べねるっぱの遥か先を行っている。
posted by べねるっぱ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

政界への興味

まるで自分が立候補するような解釈をされていたら面白い。
(ちょっとは狙っていたりする)


公職選挙法では、決められた期間以外で、
「一票入れて下さい」って言うのは禁止らしいです。
「今度、立候補します」というのも、そう解釈される事があります。

詳しくは言えませんが、
空いた時間を利用して、
ある議員候補のお供をさせてもらっていたのです。
修行ですよ。勉強ですよ。
選挙活動を間近で見れるなんて滅多にないですから。


いずれは私も志したいという気持ちはあります。
何気ない行動でも大きな勉強になるのです。
posted by べねるっぱ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

いざ政界へ。

候補者説明会


昨日は、市議会議員の候補者説明会に行ってきた。

立候補するには、候補者届出書、供託証明書、宣誓書、所属党派証明書、戸籍の謄本(または抄本)などなどの書類が必要だとか…。


選挙管理委員会からの説明に続き、
警察署からの説明、郵便局からの説明もある。
選挙カーとか有権者へのハガキとか細かい規定があるのですよ。


またお手伝いしてくれる仲間たちに対して、
お弁当は1000円まで、おやつは500円までという制限がある。
という事で、8010のフルーツサンドは残念ながら、
ご馳走できないのです。


それにしても聞いてみたいものだ。

「バナナはおやつに入るんですか?」っていうアレ。

お堅い人ばかりの中でそんな勇気はなかった。
若さって年齢じゃなくて、どれだけ無茶出来るかだと思う。


ちなみに私が立候補するワケではないですよ。
付き添いです。
posted by べねるっぱ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。