2018年05月19日

いろいろ

いろいろあって。
いろいろって何?
便利な言葉。

根掘り葉掘り聞いて欲しかったり。
欲しくなかったり。

オチが無い時の魔法の言葉。

べろんかばらびべぶざなたかあやらま、ゎやらさかみはかあなさらやたからわ
posted by べねるっぱ at 01:03| Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

ここ最近

ここ最近…あぁ、何て曖昧な表現だろう。
今回、近況なんてものを記載しようと思ったのだが、どのくらい遡った話なのか、それは分からない。

具体的な表現をすれば、いいのだろうが、それをやらない。

そんでもって、抽象的な表現をして、全く無関係な人から私の事?なんて思われたりして、違うよと言っても、こじれたりする。

そして、ここ最近の話が何もなかったりする。
posted by べねるっぱ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

あと10分で荷物が届く

宅配業者に問い合わせてみたら、あと10分で荷物が届くらしい。
特にやる事もない時間帯だが、外に出る自由は無い。
これを忙しいと言っていいのだろうか。

誰かに呼ばれても出発出来ないんだから、
「予定がある」とか言うカテゴリーに属する返答をするだろう。
受け止め方次第では忙しいとなるだろう。

10分経てば…とは、一応付け加えるが。
posted by べねるっぱ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ぱったり

溢れてきたアイデアがぱったりなくなった。
全てを出し尽くしたような感じだな。
こういう時は何もせずに、復活を待つのがいいかもしれないという判断。



なーんて事していたら…



本当に何も思い浮かばなくなったな。
無理にでも、ひねり出そうとする方がいいのかもしれない。
何かしか脳は働いているはずだから。


一度、歩みを止めると再始動が難しいなぁ。

あぁぁぁぁぁ、面白いオチが思い浮かばない。
posted by べねるっぱ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

落とした画鋲が見つからない

タイトルの通りです。

事件です。

確かに以前はそこに画鋲がありました。
そんな画鋲が旅立ちました。

出発した直後、コロコロという音が聞こえました。

近くにひそんでいるようです。

前かがみになってクルクル回る母の姿。

経緯を知らなかったら、
踊っているようにしか見えません。

ついに台所で踊るように…あっ、前からそうだったか。
ある意味、いつもの風景なのかもしれない。

床は危険なので、椅子から椅子へ移動する私。

底の厚いスリッパを履けばいいじゃん!って思ったのは数分後。


世の中には色々なプロフェッショナルがいる。
落とした画鋲を見つけるプロフェッショナルがいるかもしれない。

それを職業にしている人がいるとしたら、
今の私のような状況があって目標立てたのでしょう。

人生のヒントは何気ない場面に、いっぱい転がっている。

画鋲のように見つからないだけ。
posted by べねるっぱ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

人見知り痛感道

そんなに親しくない人と二人きりになった。

友人が、そのまた友人を連れてやってきて、
友人が別方向だからまたねってパターンですよ。

「休みはいつなんですか?」
「その時は何をしてるんですか?」

とか、さしつかえない会話はしてるけど、多分、興味ないと思う。
現時点は、物凄いプライベートな事を話すほどの仲でもないので、
忘れてもらってもかまわない差し支えない情報を言ってるだけなんです。

「読書です」とか。
「この近くです」とか。
「そうですね」とか。
「はい」とか。
「そうですね」(2回目)とか。
「はい」(2回目)とか。
「そうですね」(3回目)とか。
「ななけけって知ってますか?」とか。
「いえ、そっちじゃなくて」とか。

この時間って、しんどいですよ。
しかも道というものは細かく分岐しているので、
曲がっていいものか分からず、
ミリ単位で後ろを歩く臆病な自分がいるのですよ。

自分が曲がろうとして、相手がまっすぐ行こうとした時がきまずいじゃん!
だからと言って、
本当はこっちに行きたいけど遠回りしてますっていうのが、
バレるのもいやじゃん!相手に合わせちゃうけど。

「それじゃ私はこっちなんで!」と言って、
「私もこっちなんです」とかいうパターンもいやじゃん!

誰とでも仲良くできる人には分からない話かもしれないけど、
たまーに、人見知りが過剰に発動しちゃう事もあるのです。
やっぱり、あんまり面識無い人って緊張しちゃう事の方が多い。

こんな時、おいしい団子があれば会話のきっかけになるのにな。
清月堂のような。

posted by べねるっぱ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ゼロな人

ライブ告知やらお誘いのメールもらっても行く気にならん。
もともと、あまり好きでないというのもあるが。

そもそも一方的な人が多すぎる。

例えば、べねるっぱがソロライブをやるとして告知して、
やって来てくれるかといえば、やって来ないだろう。
実際は分からないけど、そんな雰囲気を漂わせる人は行く気にならん。

たまにブログにコメントしてくれたり、そんな程度でかまわないのだが、
それすら出来ない人の宣伝に応じるつもりはない。
自分に興味を持ってくれない人に興味は持てないってのが本音。

数打ちゃ当たる的にメール送ってる感もあるだろうが、
それも面倒だし、そこから外されたら、それもまた憤慨だったりする。

上記のような人の事を自分は「ゼロな人」って表現している。
文句ばっかり言ってるような感じはするが、
要は、持ちつ持たれつな関係を作っていきたいと思ってるワケ。


以上!

こんな事言っておきながら、世界の皆様からしてみれば、
「ゼロな人」なべねるっぱの独り言!
posted by べねるっぱ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

自信と根拠

自分は凄いと思う。
優しくて面白くて頭がよくてワイルドでパワフルでカッコイイ。
天才だから努力しなくても、いずれ世を動かすことになるし、
口から発する美声は、たわいのない雑談でさえもバラードになる。
もし自分が9人いたら、野球でいえばドリームチームなると思うし、
王様になったら世界はずっと平和になると思う。

溢れんばかりの才能を自分だけで独占する事はいけない!
とりあえずではあるが、
こんな自分の「自信」を友人のななけけ君にあげよう!

ヤーーーーーッ!!!!!!

自信



って、何言ってるんだ!
いつもいつも、何の役にも立たない事ばかりやってるし、
ホントにダメダメだよ。
ミジンコ以下だよ。
いやいや、ミジンコ様に失礼だよ。
だってミジンコ様は誰もが聞いた事ある方で、
全国区で活躍されている。
それに比べて俺なんて、
家から200メートルも離れれば、誰なのか知ってる人なんて、ほとんどいないぞ。
しかも、ミジンコ様は程度の低い事の例えで、
引き合いに出される事が多いのに、顔色一つかえない。
外見は小さいけど器は大きい方でいらっしゃる。

友人の…
いやいや友人なんてなれなれしい事を言ってしまって、
本当に申し訳ないけど、ななけけ様に、
私の何の役にも立たない「自信」をあげてしまってすみません。
捨ててかまいませんから。

あっ、「自信」とセットのはずの「根拠」をあげるのを忘れた!

根拠

posted by べねるっぱ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

奥が深い

突然、気付きました。
言葉が詰まった時、「奥が深いですね」って台詞、結構使えます。

例えば自分にとって、
かけがえのない大切な人が川マニアであるとします。
川の色・川の大きさ・川の流れなど写真を交えて、
話してこられたとします。
私自身が基準、私自身が常識、私自身が普通であるとすれば、
川なんて水が流れていて、魚がいて、
小六までだったら全裸で泳いでいい程度の知識しか持ち合わせていないし、
あの時、もっと川の流れについて勉強していれば、
今頃、俺は宇宙飛行士だったのに!なんて事も、
今後はありえないと思っています。
例えばこれが原因で、
今日食べる予定だったいちごゼリーに辿り着けなくても、
後悔なんてしません。ほんの少ししか。
もちろん相手はかけがえのない大切な人なので、
あれだけ携帯を向けて写真を撮ったにもかかわらず、
ブログに掲載されない時のように気分を害してしまうような返事は、
避けておきたいところです。
「ごめんなさい。こんなに暑い日が続いているのに毎日、
フードかぶって歩く隣のおばちゃんの初恋の年齢と同じくらい興味ありませんでした」
なんて言う事もできません。
寝起きの魚肉ソーセージくらいうまい褒め方が出来るとほど、
話術も瞬時の閃きも経験も空も雲も大地も風も太陽もありません。

そんな時に、
「奥が深いですね」って言うといいと思います。
posted by べねるっぱ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

「疲れた」はある意味挨拶

母親の「疲れた」発言を聞くと、
たいして疲れてないくせにって思う。

あまりに連呼するので、掘り下げて聞いてみると、
「何もやっていない」という結論に辿り着く。

それでも、うるせー!しつけー!黙れ!とは言わないのは、
挨拶みたいなものとして解釈しているのであろう。

あまりに母が多用するので自分の中では、
「疲れた」という言葉は、それほどでもないって事になっている。
本当にヘトヘトでどうしようもなく「疲れた」を伝えたい場合は、
説明文をいっぱい追加しなくてはならない。
むしろ、そこまでして伝える事に疲れてしまう。

相手としても、疲れ具合の凄まじさを伝えられたところで、
求めている100%の反応をしてあげる事は出来るだろうか。

いろいろ考えて「疲れた」という事は得策ではないと思いつつ、
上記の事を言っておきながら、

今日は「疲れた」。

ノー残業だったけど。
posted by べねるっぱ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ララ・ドリーム

ララ・ドリーム

今、ララ・ドリームにいる。

洗濯機の回転を見てるのがたまらなく好きなんだ。

地球より早い。コイツは地球を越えた小惑星だ。


何を言われてもいい!今の自分は心が広いんだ。
ただ、仲間とララ・ドリームをけなすヤツがいたら容赦しないから。


どう?決まった?
posted by べねるっぱ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

美容と健康と和と洋と、えーとなんだっけ?

内容はピンキリだけど、
二つの選択肢から一つを選ぶって事があるじゃない?
例えば、和にするか。洋にするか。
中華もあるけど、目の前には和か洋しかないって事もあるよね。
二つっていうのがかえって難しいかもしれません。


美容と健康の為に運動って必要。
でも毎日、運動する必要もないのです。
休養をとる事も大切です。
ただ問題は、どのタイミングで休養をとるかなのです。
休養は楽な選択肢でありますから、
バテバテな状態で休養をとると次もそちらを選ぶかもしれません。
だからといって無理をするというのもどうか。

足腰を鍛えるべきなのか、
至福の一時を過ごして体を休めるべきなのか。

ただ今この時は、
毎日がだらしないワケでもないし、
改めて気を引き締める時期でもあるワケです。

いろいろ迷ってはしまいますが、
二つあるって素晴らしい事です。

和洋
posted by べねるっぱ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

神の日常

どうも。神様です。
みんなを幸せにするのが仕事です。
毎日、残業です。

「おい!べねるっぱの数値低くないか?」

あぁ〜知ってるけどね〜。
先月できたんだけど、気が乗らないから後回しにしてたんだよ。
気付かれちゃったかなぁ。

「はい!これからやります!」

やりますよぉ。やればいいんでしょ。

「別に急ぎじゃないけど忘れるなよ」

急ぎじゃないなら言うなよぉ!
まあ急ぎじゃないなら、また後にしようかなぁ。

暑くてダラダラしてますわぁ。
何がクールビズだよぉ。28℃設定だよぉ。




ってな事で、
多分、秋くらいになったら、すげぇ事起きるんだよ。きっと。
posted by べねるっぱ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

シャツでアピールするアウトロー

風呂に入り、2時間もすればベタベタになる。

これは風呂屋と太陽の陰謀かもしれない!
くぅ!毎日、シャツを2枚取り替えていたら、

洗濯が追いつかない事態になって数日間。

長年着込んだ首のあたりがヨレヨレのシャツを
オシャレに着こなす方法が見つからないまま、
洗濯しまくって色あせたシャツを
オシャレに着こなす方法が見つからないまま、
それでも夏はまだまだある。

でも、生き様っていうのは、
ヨレヨレの方がアウトローを感じる事がある。
今日だけ、そう思っておこう。
posted by べねるっぱ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

太陽と雲と雨と湿度と涼風

小六まで全裸で川で泳いでいたなんて話をした事がありますが、
今なら記録が更新できそうな気がする。


この暑さは太陽が頑張っているからだと思っていたけど、
湿度のせいでもあるんだよね。
太陽ぐらいのスターになると蹴落とすのも大変です。
そこで湿度は太陽に気に入られようとして、
自分の存在をアピールしてるんだ。
太陽は大御所なので、ネタをやるより司会者とか多いんだよ。
最近の司会に多い、若手いじりをやってるんだよ。
ひな壇から、ここぞとばかりに湿度がやってくるワケ。
スタッフとしてもカットすればいいやって考えで、
好き勝手やらせているんだよ。
編集してみると、
雲と雨と中堅たちのトークで使えるところが少なくて、
意外と多く使われているんだ。

それが今年の夏なんだ!

今はまだローカル芸能人の涼風に一日も早く、
全国デビューしてもらいたい。


そしてこれ以上、大気中に水蒸気を増やしてはいけないので、
みんなで水やコーラやお酒を飲み干そうじゃないか!
posted by べねるっぱ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

「物理的に」

会社の中は蒸し暑くて・・・
まるで小籠包になった気分だよ(××;)

どうも!べねるっぱです。

先日、車検が終わって、
現在、保安基準適合標章というのを掲示して車を運転している。
車検証と検査標章の発行されるまでは、
これを掲示しないで公道を走ってしまったら、
警察の方と思い出に残る一時を過ごす事になる。

28日までの期限です。
28日までに車検証と検査標章を受け取り、
検査標章(ステッカー)を貼らないといけないのだが、
まだ発行完了の連絡を受けていない!
これはまずいぞ!

「28日を過ぎると公道を走れなくなるよね?」
「はい。法律的には走れません」
「期限過ぎると、まずいよね?」
「でも物理的には走れます」

確かに、
部品やら構造やら色々点検してもらって問題無しと言われているので、
エンジンはかかるし走る事は可能だ。

物理的にね。

「物理的に」

違法だけど。



そういえば、前の会社でもそんな表現使ったような気がする。

「システムが壊れた」
「物理的にじゃないですよ」

この場合、
プログラムの更新やら環境設定の変更で
不具合が生じただけなんだけど、
物理的にって言うと、
例えば金属バットを持ち込み、
機器にホームラン級の一撃をくらわして破壊したとか
そんな所を意味する。

「物理的に」

そう考えると「物理的に」って、なんかワルっぽいイメージがする。



今日は物理的に会社に行った。
物理的に席を外し、物理的に戻ってくると、
椅子が物理的に無くなっていた。
インド人が物理的に持っていってしまうみたいだ。
元の場所に物理的に戻しておいてくれればいいものを、
物理的に放置していくものだから、
物理的に椅子を探している。
また物理的に席を外すと、物理的に椅子が無くなっているんだよ。
posted by べねるっぱ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

てのうる

見た目で勝手に想像していた声より高い声を出す店員を見ると誰かに伝えたくなっちゃう。

どうしよう。

今、遭遇しちゃった。

今度行ってみろよと行ってみたらいなかったという事もあるかもしれない。


ビデオで撮影させてもらおうかな。

どうやって許可とるんだよ!

いつの日か見た目より声が高いから撮影させて下さいって言われる日がくるかもしれない
って思ってやってる人じゃないと、オッケーしてくれないかもな。

そんな人いな…いるかもしれないよな。


今まで、まさかこんな事する人いないだろうって思う人に遭遇した事もあるし。

そう考えると変態って、結構、多いのではないか?

むしろ変態じゃない方が変態なのかもしれない。
posted by べねるっぱ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ありきたりーん。

今日、隣に座っていたインド人から、カレーのにおいがしてきた。

インド人が毎日、カレーを食ってるのかと言えば、
そうではないだろうけど、目撃したら得した気分になる。

偶然、芸能人を見かけたくらいの気分になる。

いや…そんな事よりだな…。

問題は、午前中は、そんなにおいはしなかったのだよ。
午後になってなんだよ。

ということは、

昼に食べたという可能性が高いんだよ!


しかしだな、カレーって、
食ったものが何か分かるくらいの、においを残すのかい?

月曜日に嘉門さんに会って、
「また今日もカレー食べたんですか?」と聞いた事あるかい?

ペヤングだって香ばしいけど、食べた後って分からないだろ?
物凄い直後だったら分かるけど、
明らかに夕方までカレーのにおいがしてたんだよ!

カレーも香ばしいけど、ニンニク様の域には達してないだろ?

夕方まで保っているという事は、相当なカレーを食ったと思う。
もしくは外で、大鍋使ってカレーパーティをやってたけど、
何かの拍子にダイビングしたとかだと思う。
しかも今日は雨だったという、色んな状況。

これは推測の域での話だけど、もし本当だとしたら、
これを見逃すなんて、もったいないことをしたと思う。

だから明日は昼になったら外を歩こうと思う。

ついでにスリムになったら最高だと思う。
posted by べねるっぱ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

それぞれの主張

みんなの主張がそれぞれ違う時、どうしたらいいのでしょう。

それぞれがそれぞれの事をすればいいのです。

それでいいんです。
だって、やりたい事をやってるのですから。
やりたくない事をやってる人がいないのがいいのです。


だけど、
やりたい事の他にやりたくない事っていうのが同時に存在していて、
やりたくない事やってる姿が気に入らなかったりするという、
そんな心境もあります。


駐車場からデスクまでの距離が長くて、途中にトイレがないから、
自宅でうんこして、
心配だから2回うんこして、
途中にコンビニ寄ってうんこして…
そうしたい!と思ってやってるのだから、それはいいでしょう。
でも他の人のそんな姿をみたら、
うんこについて過剰な心配性な所が気に入らなく思うかもしれません。


どうでもいいけど、うんこから、そのような思考を広げる姿が、
気に入らなかったりするかもしれません。
posted by べねるっぱ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

スィートな汗

汗でベタベタする季節ですが、
考えてみれば、お砂糖もベタベタしますよね。

汗はしょっぱいなんていいますが、
同じベタベタなんだから、
お砂糖と共通点があるのではないでしょうか?

毎日毎日、たくさん甘いモノを摂取していれば、
そのうち、スィートな汗をかけるのかもしれません。

涙もそうなのかな?

花の蜜のような涙が流せるようになりたいです。

でも、蟻には気をつけましょう!
posted by べねるっぱ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。