2010年06月11日

世情

ピアノの先生に
「何か弾きたい曲があったら楽譜を探しますよ」
って言われた。

「世情」って言ったらきょとんとされた。


数秒前、「世情」って何て読むのかが一瞬、
分からなくなった自分がいた。

もしかして読みが間違っていて、
伝わっていないかもしれないと思って、
自分の中のもう一つの候補を言ってみた。

それも伝わっていない。

歌詞も曖昧なので鼻歌で伝えてみる方法も考えたけど、
この瞬間って恥ずかしいものがあるので却下。

改めてジャイアンてすげーと思う。

※「世情」がどんな曲か知らない方は各自の調査法で確認してくれ!
posted by べねるっぱ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

ピアノ復帰

ピアノ復帰

昨日はお休みしていたピアノを久しぶりに弾いた。
これより復活。

今年はどこか人前でやろうかなと思っている。
posted by べねるっぱ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

弾き語り日記。

弾き語りって難しいよ。

2つの事、同時にやってるからね。

現在、低い声に悪戦苦闘中。

あとはテンションですね。

こういうのはテンションあげないと中途半端になってしまうんだね。


いつ披露出来るのでしょうか?
posted by べねるっぱ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

弾き語り。

最近、弾き語りの練習してるけど。

声が出ないよ。

高い音も。
低い音も。


自宅待機なんてしてるものだから、
日常会話も少ないもので、
普段の声が小さくなっちゃったんだよね。

やべぇ。やべぇ。
posted by べねるっぱ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

一人歩きしている。

ここでたまーにピアノの事を記載しているけど…、

ヤバイ!

うまい人だと思われている!

ピアノ歴は現在8年目であるが、開始したのは大人からだし。
子供からやっている人を越えられない壁を感じる。
それでも越えられたら素晴らしいと思ってはいる。



実際、そんなにうまくねーぞ!
難易度が高いのは簡易版で挑戦していたりする。


今年は久々に人前でやってみたいとは思ってはいる。
posted by べねるっぱ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

嬰ヘ短調

こんばんは。べねるっぱです。
昔、音楽の時間にハ長調とか、ヘ長調とかいう言葉を聞いた事があるかと思います。
全ての曲に調というものがあります。

クックマンのテーマソングですが、調べてみたら嬰ヘ短調でした。
多分、何のこっちゃ分からないでしょうが、
調べてみたら「ガラスの十代」が同じく嬰ヘ短調。
「ガラスの十代」と言えば、チャゲアスのASKAの作曲ですね。

ピアノでチャレンジしてみようかなぁ。
posted by べねるっぱ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

耳コピ

楽譜

ピアノの先生にある楽曲のメロディを拾ってもらい、
楽譜にしてもらった。

耳コピ出来るようになりたいなぁ〜。
posted by べねるっぱ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ピアノはいいねぇ。

ピアノはいいねぇ。

ドレミファソラシドがすぐに弾けるからねぇ。

持ち運びが出来ないのが難ですね。

極めたいなぁ。

極めるっていうのはどのくらいを言うのでしょう。

でも、人前ってすっげぇ緊張するよ。
posted by べねるっぱ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

I DON'T WANT TO MISS A THING

久々に聞いたね。

エアロスミスの「I DON'T WANT TO MISS A THING」。

映画アルマゲドンのあのテーマだね。

いいねぇ。いいねぇ。

ある友人の披露宴で使おうと思って、
ピアノで弾けるようにしておいてあるんだけど、
思ったより出来がよかったんで急遽変更したよ。
もったいないんだもん。

それから5年経ってるけど、使いどころが見つからない。
余計にもったいないじゃないか。

まっ、いいか。
posted by べねるっぱ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

G線上のアリア

暗譜 …簡単にいうと楽譜を暗記する事。

バッハ…ドイツの作曲家・オルガン奏者。
    微妙にピアノと異なると思って下さい。


右手、親指を弾いたままにして、残りの指でメロディを弾く。
さらに左手も弾く。そんな無茶な編曲がバッハには多いらしい。

結論:バッハをピアノで弾くのは困難である。


今まで記載してませんでしたが正月あたりから、
G線上のアリアに挑戦してました。
バイオリンが一番合う曲だと思いますが、ピアノで挑戦。


そして完成。先生からもOKもらいました。

「バッハの曲って暗譜する人あんまりいないんですけど?」

もしかして何か才能が目覚める瞬間なのか!!
ちょっと自信に繋がりましたね。

オチはありません。

posted by べねるっぱ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ショパンは嫌味である。

グランドピアノでも、電子ピアノでも、店に置いてあるのを試弾する事ってありますよ。

買わないけどね。

とりあえず手軽に弾ける曲を弾いてみるワケだ。
多少は弾ける所を見せたいワケですよ。
あくまで自分の印象ですが、カッコつけが多いんです。ピアニストには。


手ごろなのは、ベートーベンの「エリーゼのために」です。
難易度とも知名度とも、かなり融通がききます。


音楽を知らない人には、あの人弾けるんだぁ〜って反応。
熟練した人には、試しに弾いてるんだぁ〜って反応。
これほど適した曲はありません。最高です。

だからベートベンは素敵なんです。
有名な曲を思い浮かべてごらんなさい。
同じようなフレーズの繰り返しが多い。それがベートベン。
一箇所覚えるだけで、他の箇所もマスター出来る便利で素敵な曲ばかり。


でも、たまにいるんです。試弾でショパンを選択しちゃう人。
ショパンの曲は最高です。でも難易度が…。
なので、そんなの弾いちゃったら、すげぇって思いますよ。

だからこそ嫌味なんです。そういう曲は発表会で弾きなさい。
posted by べねるっぱ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

雨について。

今日は寒いですね。
それは仕方無いとして雨!

どうしよう…。

修理した電子ピアノが車に積んである状態です。

昼食を実家で済ませたら、高根沢へ戻る予定ですが、
この雨の中、電子ピアノを運ぶのは危険!

車の中で電気を供給出来るから弾けなくは無いのですが…。
部屋に運びたい!


一か八かで運ぶか…でも、昔中国で修行した時の事故で、
水をかぶるとパンダになってしまう体質なんで、
パンダがピアノ担いでいたら通報されちゃうし…。


今日は夜に宇都宮にお出かけする用事があるんだよな…。
まあ今日…車に待機させたとして、明日の朝…。
絶対、朝から力仕事なんてやらないと思うんだよ。


会社までそのままの状態で行って、
ウサギとピアノがある車なんて絶対、注目の的!


同僚に「お前何乗ってるんだっけ?」と聞かれたら、
危険信号ですなぁ。


仕方が無い。
パンダやウシやクマを置いてカモフラージュするしかないな。
posted by べねるっぱ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ついに修理へ!

有休取って実家へ帰郷。

いつものお店に電子ピアノを持っていく。

その数日前、ピアノの先生に相談していたんですね。

「あの時間がかかるようでしたら、電子ピアノ貸しますよ」

そんなにかからないと思って、その場は遠慮したけど、
なんだか不安。

「もし時間かかるようでしたら、電化製品店の電子ピアノコーナーで弾きますから」

「えっ、弾いた事あるんですか?エリーゼのためにとか?」

「何故、知ってるんだ!」

次回は修理完了のお話書けるかなぁ〜。
posted by べねるっぱ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

やっぱりクラシック

ポップスは誰かがアレンジしちゃうから、
ピアノバージョンだとアレ?って箇所が多少なりともあるんです。
だって、ギターとかベースとかバンド形式でしょ。

クラシックで、しかもピアノ曲はしっくりきますね。
簡易版でも近い所まで再現出来ますね。

んなワケで最近の選曲はひたすらクラシック。
昼休み車の中でクラシックCDかけて曲探ししてるの。

車の近く通る人は皆、

「えっ、お前が?」

って反応して通り過ぎます。
その反応がたまらなかったりするんです。

最近は分かってきちゃった人も多いけどね。
posted by べねるっぱ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ピアノ修理続報。

思い切って電話しました。

2年前に修理した内容と同じ修理をお願いしたいんですけど…」

今にしてみると何言ってるんだって切り出し方ですね。
それでいろいろ話していましたが。

2週間ほどかかります」

おい!過去のやりとりでこっちは知ってるんだぞ!
あの時は1週間って言ってたよね。何で増えてるんだ?

「前にやってもらって作業自体はそれほどかからないって知ってますが。急ぎなんでそんなに預けておきたくないんですよ」

「修理担当者がこっちにくるタイミングが合えば次の日までには」

知っていますよ。それをそれを教えてくれって事が言いたいんです。

「確認とってまた連絡します」

という事で強引にお願いしました。だってすぐに直して欲しいからね。
「これから仕事で電話通じないんで明日、連絡して欲しいのですが」
という事でお願いしてお話終了。


そして、今日の夕方。


「修理の件ですが…」っておい!

「7日か15日に来ますんで」
どっちも平日かよ!

「土日に持ってきて預けておいてくれれば修理しときますんで」
だから、急ぎだし長期間預けておきたくないんだって!

続く。
posted by べねるっぱ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

再来

過去に起きたあの事件が再びやってきました!

電子ピアノの「ド」が凹んだ!

これで八千円もとられるよ!
さて、明日の昼休みに交渉するぞ!

続く。
posted by べねるっぱ at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

仔犬のワルツ〜完〜

4月からはじめて8ヶ月。

かかりすぎですわ。

早いテンポの曲なのに、スローテンポだし。
まあ曲の感じが分かればいいって事で。

さて次はどうしようかな。

クラシック路線でもいいし、久々にポップスもやりたいし。
やりたい曲はとりあえずCD買う事にしてるんだけど、
CDたまり過ぎ。CDラック追加したら部屋のスペース無くなりました。

まあ、実家に置いてあるからいいけどねん。


なんかオチつけるとしたら、実演ですね。
つっかえ。つっかえです。

これからはどしどし、難曲・大曲にチャレンジするつもりだけど、
指の短さはかなり壁ですね。

妹の指が羨ましい。
posted by べねるっぱ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

仔犬の悪ツ

仔犬のワルツ。難しかったよ…。

原曲じゃなくて簡易版だったんだけど…。
始めたのは春だったような…。

ショパン弾けるとカッコイイんだけどね。
難易度高いッス。

なんとかポロネーズや、
なんとかエチュードとか。

弾けたら凄いやん。挑戦する勇気が無いですなぁ。

こんだけ時間かかって、「仔犬のワルツ」知ってる人も、
あまりいないだろうし。
鼻歌で歌ってみてって言われて「?」が出るでしょうね。

とりあえず「別れの曲」やら「ノクターン」あたりでショパン弾けると
主張しておきます。
どっちも一部だけなんだけどね。
posted by べねるっぱ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ドン引きですか?

レッスン。

「すみません。指がこんな状況に…」

うわっ!という反応です。

指の皮がボロボロです。
皸(あかぎれ)を起こして、出血もしました。

一応、ピアノの練習でこれが起こるのか確認してみました。

「ピアノではそういった話は聞きません」

あっさり。ばっさり。もっさり。

季節の変わり目。
毎回、ボロボロになっちゃうんだけどね。
今回、一ヶ月以上、この状態なんで…。


さすがに血が出たので、病院行きを決意しました。
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

走り書き。。。。。

手が小せぇ!
結構、コンプレックスだ。
どのくらい小さいかって言えば、
握力計が大きすぎて、正確な握力が図れないくらいだ。

高校時代に20キロに満たないなんておそろしく非力だって思ったよ。
ちゃんとした専門のところでやったら、普通に超えました。

とにかく手が小せぇ!
下手すりゃ中学生くらいより小せぇぞ!
そんな自分がピアノ弾こうっていうんだから、
思いっきり応援しまくれって話だ。

以上です。ありがとう。
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。