2005年10月25日

乙女の祈り

11月よりパダジェフスカ作「乙女の祈り」に挑戦します。

知名度でいえば、「エリーゼのために」「トルコ行進曲」と同様、ピアノではベタな部類に入るかと。
しかしながら、超えるべき壁もネタも盛りだくさんなので、一つ一つネタにしていこうかと思います。

今までの選曲といえば、聞いていて眠くなる(あくまでイメージ)のクラシックを避け、
盛り上がる曲や、冠婚葬祭どんな状況でも使えそうな使いまわし曲をメインにしてせいで、
ピアノの持つ芸術性とは違った道を歩んでいたが、今年はクラシックをメインに練習してきました。
宴会芸から芸術としてのピアノに目覚めるまで4年かかってます。
posted by べねるっぱ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。