2013年11月03日

他人の子供がかわいくない件

ネット上に自分の子供を公開している人がいる…。

残念ながら、かわいくない事もある。
中には世に公開すべき、かわいらしい子もいるかもしれないが、
限りなく0に近い状態だ。

「嫌なら見なければいい」という反論。

そんな事ではないのだ。

見える所に置いてくれるな!
そういう配慮をしろ!

自分の顔なんて絶対公開しないくせに、子供だけバンバン出すという考え方が、
賛同できないのさ。

っていうか、
自分の子供が「うんこしました」って報告を全世界に向けて発信してる親がいるがいいのか?
それに対して共感を得たり、穏やかな気分になったり、心救われたり、
そんな、うんこ仲間だけが見てくれればいいけどね。

それをいうと、自分の考えも反対的な立場の人が見る事もあるだろうな。
posted by べねるっぱ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック