2012年09月04日

思いやり

先日のインド料理のお店。
ナンorサフランライス、おかわり無料だった。

ナンにするかサフランライスにするかって選択肢はあって、
両方ちょうだいってのは、さすがに無理だけど、
ナンを食べ切って、おかわりはサフランライスでというのはOK。

最初は、何となくナン(ダジャレのつもりはない)を選択。
一緒にいたロペスも、ナンと言ってたが、
ななけけは、二人ともナンなら自分もみたいな感じで選択してた。

ちょっと足りないかなと思って、おかわりしようかって流れになる。
ななけけが「今度はサフランライスにしようかな」って言ってた。

自分とロペスは「もう一回、ナンでいいや」って言ってたら、
ななけけが「じゃあ、自分もナンで」って変更した。

きっと、サフランライスが食べたかったに違いない。

本当はサフランライスが大好きだけど、
人に悟られたくない事情があるかもしれない。
それを察知してあげるべきだったかもしれない。

今度会う時は、サフランライスがたらふく食べられる状況にしてあげよう。
割り勘だけど…。
posted by べねるっぱ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック