2006年10月31日

10月のまとめ

何気に毎日更新にしてから1年が近づくよ。
昨年の11月上旬から毎日更新してるはずだよ。確認してごらん。
それで10月のまとめ。

○休出○

テンション下がるけど、代休ゲットして平日昼間おでかけするぞ!
なんて思っていたんだけどね。
「午前中だけでいいよ」って言われて、まさかって思ったんだけど、
「1日じゃないから、代休なしだよ」って事でがびーん!

○いろいろ調理○

春巻き作ったのには感動しましたよ。
こればっかりは冷凍のを揚げたりとかしてたんで。
麻婆豆腐とかも挑戦したんだよね。プリンもね。
ブログに記事はないけどね。
やっぱ作るの最高。みんな苦労してでも料理は覚えるべし。


○他に何かあった?○

よく見ると10月は昔の回想記事ばっかりなんだよねぇ。
つまり淡々とした毎日を過ごしていたって事。

ぼちぼち防寒対策もしましょうね。11月もよろしく。
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | あらすじ(まとめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

走り書き。。。。。

手が小せぇ!
結構、コンプレックスだ。
どのくらい小さいかって言えば、
握力計が大きすぎて、正確な握力が図れないくらいだ。

高校時代に20キロに満たないなんておそろしく非力だって思ったよ。
ちゃんとした専門のところでやったら、普通に超えました。

とにかく手が小せぇ!
下手すりゃ中学生くらいより小せぇぞ!
そんな自分がピアノ弾こうっていうんだから、
思いっきり応援しまくれって話だ。

以上です。ありがとう。
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

法事の話をブログに書いていいのかどうか迷うところだが、 法事のお話。

神とか霊とか妖精とかの存在を否定するつもりは無いし、
肯定するつもりも無い。

ただ、お経というのが、いまいち信じられない。
仮に自分が魂だけの存在となり、
坊さんがお経を読み上げたとしても、
はっきり言って意味不明。
一族の誰かが気持ち込めて手紙を書いて読み上げてくれた方が通じますよ。
だから、お経読んで、お金もらってる坊さんに疑いもってますよ。


昔の自分は心が恐ろしく狭かったですよ。
まず宗派を調べて、お経を調べて、そのお経を調べて、
すっげぇ、じっくり坊さんの読み間違いを探してやろうとか、
本気で考えてましたからね。特に高校時代。



お寺で焼香して墓参りして、
うちの宗教だけかもしれないけど、
線香あげた後、「団子」を食べるんです。
あんことか、きな粉とかつけないで味がないヤツです。
毎回多めに作ってくるんですよね。
来る人数分かってるんだけど予備が必要なんて作っちゃうのが心理ですね。

それで伯母が必死に「こういうのは残しちゃいけない」を連発。

突然何を言い出すか従姉妹が

「べねるっぱは団子好きだよ」

とか言い出す。
団子は好きだが、味の無い団子をそんなに食えるか!
と半泣きしながら食っていた。

「作り過ぎですよ。誰か一緒に食べて下さい」
なんて言っては見たが皆、見て見ぬフリ。


するとお坊さんが
「全部食べなくても、余った分はお供えすればいいんですよ」
って言ってくれた。




「先に言え!」
posted by べねるっぱ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

3000円

母が「財布に3000円しか無い」と言った。

何をするか知らないので、3000円が多いか少ないか判断つかない…。

「夕飯の買い物しか出来ない!」

どこか遊びに行きたいが金が無いらしい。
3000円は夕飯用らしいです。

夕飯…。

夕飯に3000円使ってるの?

「毎日、3000円を目安にしてるんだよ」

家にいない自分は食ってないし。
仕事で帰りの遅い妹は、どこかで済ませてくるんで…。
父の分だけで3000円って事か…。

こ、これで?


ご飯とサラダと、レンジで温めただけの惣菜だよね?
野菜とかって母の実家は農家なんで、たまにもらってくるし…。

3000円?

今度、レシート見せてくれよ!

「果物とか買ってるんだよ。食卓には出してないけど」

果物は体にいいですからね。そういえば父が朝食べていたね。
夕食じゃないけどね。

でもね。そのお菓子の袋は何なのさ?

「これでも9時過ぎには食べないようにしたから、2キロ痩せたんだよ」

うがーっ!こうなりたくねーっ!
posted by べねるっぱ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

一年前のスタイル。

体重の減りがストップしてます。

標準体重はクリアしてるからいいけど…。

美容体重って難しいですねぇ〜。
最近、ダイエット記事書いてないないので、
ダイエットでの検索は少なくなりました。

自分でプリン作ったら、思った以上に成功で…。
これから、ちょくちょく作りそうですよ。これは。

去年の今頃は20キロ多かったワケでして…。

今度の日曜日に去年、履くのに30分以上かかった
スーツ着用します。

まだ確認してない為、ぶっつけ本番ですが、怖いですねぇ。
履けなかったら大変です。

普通に着ていたシャツのボタンとか飛ぶよ。
実際、体験した時はビックリしました。

視点を変えればあと20キロは太れるんだけどね。
おっといけない。
どうかしていた去年の自分に戻りつつある…。

とりあえず炭酸飲料飲んで考えようかなぁ。

長く続けられるスポーツが何かあったらいいんですけどね。

この記事は、たまにやる思考の羅列なんで、オチなんてありませんよ。
posted by べねるっぱ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

一年経って五年二組

何故か小学生時代の回想が続くのだった!

べねるっぱ小学五年生時代。


ある日、担任の先生が、意味不明な事を言い出しました。

「クラスメイトをあだ名で呼ぶのは禁止だ!」

は?何故?

例えば太っている人を「デブ」とか、
背の低い人を「チビ」とかそいう傷付くようなあだ名だったら、
言ってる事が分かります。

小学生のボキャブラリーで、珍名が付けられてる方なんて皆無で、
せいぜい、山ちゃんとか、高ちゃんとか、そんなレベルなのに。

そんなんで、山ちゃんを山崎君とか、高ちゃんを高橋さんとか
呼ばなくちゃいけないのですよ。

あんなに親しかった山ちゃんも突然、山崎君。
仲良しだった高ちゃんも、高橋さん。

隣のクラスの人から見ればかなり違和感丸出しで…。

「なんか、おかしくね?」と変な人扱いです。

そうです。
べねるっぱは、いじめられっ子だったのです。
いじめられっ子だったのです。

オチが一緒だと思っただろうが違うぞ!



授業参観の日。

いつも生徒を指さない先生が、この日だけは張り切って指します。

「それじゃ次の問題は、山ちゃん」

おいっ!自らのルールを自ら破るな!(これがオチですよーっ!)




※ちなみに、山ちゃんや、高ちゃんは仮名ですよー。
 名前出したら、まるさんあたりは分かっちゃうかもね。
posted by べねるっぱ at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

続々・四年四組

自分のクラスだけに適用される意味不明なルール。

その2。。。。。。。

ボールを持って行った人が片付ける。


遊びっぱなしで、誰かに任せっぱなしで、放置されるのを防ぐ為です。
一見、当然とも言えるルールかもしれませんが落とし穴があります。


チャイムが鳴った時、ボールがその人の近くにあるかって事です。
例えばサッカーのような遠くに蹴る遊びなんてやったら、
大きく蹴って遠くに飛んで行った瞬間にチャイムなんて事もあります。
そうなったら無関係な人は、
ボールなんて無視して、教室に戻ります。
ボールを持ってきた人は片付ける為、泣く泣くボールまで走ります。

なかには悪いヤツもいまして、チャイム鳴ると同時に、
遠くに蹴るヤツもいます。
一回ソレをやると、流行っちゃうものです。
小学生ってそんなモンです。

でも、喧嘩の強い人がボールを持ってきたら絶対にやりません。


ある日。

いつものようにボールで遊んでいるとチャイムが鳴りました。
その時、ボールを持っていた人が

「今日、ボール持ってきたのは誰?」

って誰かに聞いてました。

「べねるっぱだよ」

それを聞くと、そいつはボールを遠くに蹴って、教室に戻っていきました。


そうです。
べねるっぱは、いじめられっ子だったのです。
いじめられっ子だったのです。
posted by べねるっぱ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

続・四年四組

何故か小四時代の回想編。

よく分からないけど、小学生時代ってこの頃が一番鮮明です。
今の自分を形成する何かが、あったんですかね?

クラスにボールが2つ置いあってね。
みんなソレで遊ぶの大好きだったんです。


自分のクラスだけに適用される意味不明なルール。

例えば、片方でドッチボールをやったら、
もう片方のボールでは違う遊びをやれって事です。

サッカーやりたい人とかもいるので、
そういった人の為のルールです。
また、両方ともドッチボールがやってしまうと、
運動神経のいい人気者がいる方に
集中してしまうという事が起きちゃうからね。

まあ分かるけど…。



ある日、昼休みにドッチボールがやりたくて、ボールを持っていきました。
すると別のグループの人が、
「べねるっぱ!何して遊ぶの?」って聞いてきました。

すると、一緒にいたOのヤツが、

「投げっこ」

って言いました。「投げっこ」って何だ!

「んじゃ、こっちはドッチボールやるから」
と言って、別のグループの人は行っちゃいました。


「投げっこ」とはボールを投げ合う遊びです。
当てるでもなく、逃げるでもなく、
投げては取り、取っては投げる遊びです。
勝ち負けなんて何もありません。

はい、誰も来ませんでした。

その日は、Oと二人で「投げっこ」で過ごしました。
posted by べねるっぱ at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

四年四組

小四の頃の話だけど、鮮明な記憶ですよ。

当時、各教科に係があって、国語係とか算数係とかね。
算数だったら三角定規とか、社会だったら地図とか、
準備したりするのが基本のお仕事ですよ。

それと、学級新聞みたいな形で、
その科目に関するクイズを貼っておいて、
当たったら賞品(消しゴムとか)くれたりしたんだよ。

ある日、図工係の人が、「工作コンクール」をやりたいなんて
言い出したんですが、大変なんで希望者だけって事になったんです。
自分は参加しませんでした。

それで形式的には優秀賞とか決めたんだけど、
図工係の人が、どういうワケだか、
「商品は全員にあげます」って、
クラス全員に折り紙を配り始めたってワケ。

先生は、「○○君は優しいですねぇ」ってベタ褒めです。
でも自分は、何の協力もしてないのに、そういうのもらうのって、
気が引けるなぁって、小学生ながらに思ったのですよ。
それで、「自分はいらないです」って言ったんですが、
その時、先生が、

「もらいないさい。○○君の気持ちを踏みにじるつもり?」

別にそういうつもりは無かったんだけど、
小四くらいだったら先生の言う事は絶対じゃないですか。
こちらの言い分も聞かないで、一方的に言われて、いい気分がしません。

さらにショックだったのは、

「気にいらないからって破ったらダメだからね」

そんな事するワケ無いじゃないか。
自分が遠慮した事を、そんなひどい解釈された事。
感謝の気持ちはあるのに、罪悪感があった事。
何か悔しくて言い返せなくて泣いちゃいました。


だからね。
そんな思いしたくないから、
「あげる♪」って言われれば何でももらうよ。
饅頭だって。小石だって。1円玉だって。
何かキラキラしてるものだって。バッタだって。
メロンの皮だって。


これからも、喜んでもらうよ。

電池男さんが、新車をくれても。
磁石さんが、海外旅行をプレゼントしてくれても。



ちょっぴりシンミリしましたか?
posted by べねるっぱ at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

おかぁ〜さん伝記 #4

不定期連載中の母の人生。

ハイスクール編。

母の実家の実家前にはスッゴイ上り坂がそびえる。
どう考えても高校はソコを通らないといけないと思うけど…。
当時はそれほど車が普及してなかったはずだし、
あの怠け者の母が本当に高校を卒業したのかは謎…。


母も部活動というものをやっていたらしい。
運動音痴の母の事だから、きっと文化部だよね。


…べねるっぱも高校生になり、演劇部に入部する事になる。
部活動をやっている事は母には言いませんでした。
中学時代からの長い長い反抗期でしたから。

ここで舞台メイクというものを学ぶ事になるが、
メイクって苦手。
顔に「どうらん」っていう化粧品塗るんだけど、Yシャツにつけちゃって…。

洗濯物を見て母が自分に言ってきたんです。

「べねるっぱ、アンタ化粧したね?」

えっ!何!

「Yシャツに『どうらん』がついてるよ」

何故、知ってるの!?

「お母さんは昔、演劇部だったんだよ」

がびーん!

「それでお母さんは、お姫様の役をやってね…」

演劇部所属がアッサリばれた…。

「他の役やりたかったんだけど、あまりにも可愛いからってね…」

母が演劇部だったなんて、そんなの知らなかったよ…。

「ねぇ!聞いてるの!」
posted by べねるっぱ at 20:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 身内のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯

テレビで観たんだけど…。

「不審な人には近づかない」

って何言ってるんでしょう?
そりゃあ、悪い事考えてる人に近づかない事は大切だけど、
それが分からないから被害者やら犯罪が発生するのでしょう?

これを間に受けた人が大勢いて、
何でも無い人が不審者扱いされる事も被害でしょう?

見知らぬ地でどちらに行っていいか分からずソワソワしてるだけで、
不審者扱いされちゃって、道聞いたら逃げられただなんて、可哀相ですよ。


だからそんな人を守る為に、みんなで頑張りませんか。
「私は不審者じゃありません」って背中に貼って、
駅前をスキップしましょう!

世の中と戦う時は今です!
さあ、みんな自分に着いてきて!

あれ…誰もいない?
posted by べねるっぱ at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

10月の飲み会

最近はオフ会というのが多くて、どうしても大人数になる飲み会が多かったけど、今回は少人数で行ってきましたよ。


やっぱ人数少なめがいいですよ。
みんなと話が出来るからね。


最近思うのが、飲み屋のメニューの写真。

何か詐欺っぽいの多くないですか?
そりゃあ美味しそうなイメージを載せると思いますが…。
頼んでみたら違うものが…。

一番感じるのが量ですよ。

時間ばかりかかって少なっ!

個数とかあるなら店員に確認とれるけど…これはさすがに…。



それで突然、思い出した話。

数年前の会社の飲み会。
飲み放題って事で、酒好きの先輩は大はりきり。

スタートと同時に、ほとんどイッキ飲みで次を頼む。
頼んでみたが次が、なかなか来ない…。
10分…15分…20分…。

「まだですか」と確認する事3回目。

これが時間制飲み放題のやり方ですか?
酒飲みばっかりがやってきたら赤字ですからね。
時間稼いで遅めに持ってきて…。コレだね。


いつも温厚な先輩はついに切れてしまい、
店員の所まで行ってしまった。

「酒ぐらいすぐ運んでこれるだろう?
 これじゃ、すぐに飲み放題の時間が終わるだろう?
 それともここはそういう店なのか?」

とりあえず店員は「すみません」の連発。

でも自分は見たんだ。
先輩が戻ると、ヘラヘラ笑っていた店員の姿をね。


ここで言いたい事は…。

「飲み屋でのクレームは

酔っ払いと勘違いされる!」



店員側の過失を責めても、どうせ酔っ払ってるからと軽くあしらわれてしまう事が多々。シラフの人もいるだろうけど、「シラフだ!」っていうと逆に酔っ払いっぽいし…、伝わらないよう出来てるんだよな。うまいやり方だよ。



続きを読む
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

昔5人でやってた仕事

先ほどの話に出た昔5人でやってた仕事。

お食事した方とは違う部署でしたが、自分も5人でやってた仕事がありました。

当初は、コンピュータ関係が弱い部署という事で、
紙や口頭でやってる業務をコンピュータを利用して自動化出来ないかという
事でその部署に行ってました。


と・こ・ろ・が…。


会社の景気が急下降。
世間でいうリストラというものを開始しました。
45歳以上の社員を一斉解雇。ひどい話です。
それで10人いた部署が5人になりました。

そんなワケで人材不足になり、コンピュータ要員の自分まで、
その人たちの業務をやる事に。
内容は、倉庫業務です。取引先から来た部品の数をチェックしたり、
保管場所の選定、製造部門へ運搬、しまいにはフォークリフトの免許を取れとまで…。

一時期、スーツもどきの格好から作業着に代わり、
正直、どん底時代でした。


半年くらいは頑張っていましたが、会社はさらに下降するばかり。
忙しいはずが逆に暇になり、8:30〜17:15までの業務時間で、
1人でやっても9:00には終わってしまうくらいの業務内容になりました。


普通でしたら、偉い人に現状を伝えて、他の忙しい部署に人員を配置するのが、当然のやり方ですが、直属の上司は、「仕事無いなら何人か解雇しよう」って反応が怖くて、さらに上の上司に言えなかったみたいで…。


それで無理矢理、業務割り振り。

「べねるっぱは段ボールのガムテープ剥がし担当」
「Aさんは、その段ボールを開く担当」
「Bさんは、中身を取り出す担当」
「Cさんは、段ボールをたたむ担当でやってくれ」
んで5人目の上司はそれを見ているそうだ…。

というワケでしばらくの間は、「仕事何やってるの?」と聞かれたら、
「段ボールのガムテープを剥がす仕事」って言ってました。

それで、退職の決意をするのは、これからすぐの話で…。
posted by べねるっぱ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ジョークVSシリアス

たまたま会った前の会社の人とお食事〜♪

前の会社の人に聞いてみました。

「どうなんですか?仕事あるんですかA社は?」

「あれから辞めた人がいっぱいいてね、
 その人の分も仕事やってるから忙しいよ〜」

「○○とか、△△とかまだ残ってますか?」

「あぁ〜まだいるけど、来月、□□が辞めるっていうから忙しくなるなぁ」


「一緒に辞めちゃえばいいじゃないですか?」(ジョーク)

「そうだな。考えてみるかな」(シリアス)

ジョークもシリアスで返すだなんて、結構、ギリギリなんですね。
そんなしょっぱい話にピッタリな塩ラーメン。

「昔5人でやってた仕事を今一人でやってるから終わらないよ」

「大変ですね。それで給料も変わらないんじゃないですか。A社も」

「その通りだよ。他にあの業務出来る人もいなくてさぁ」

「教えるのも大変ですからねぇ。自分も苦労しましたよ」

「そうだよ。べねるっぱ!また戻ってくれないか?」(ジョーク)

「嫌ですよっ!」(シリアス)

ジョークもシリアスで返すだなんて、結構、世知辛いですねぇ。
そんなピリリとした雰囲気にピッタリな豚キムチ定食。
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

これはまたもや…。

あらあらら…。

また更新作業がうまく行ってないような…。

再更新しなおしだな…。

パソが悪いのか、
サバが悪いのか、
切り分け作業して解消しないとね。


コメント書けますか?
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

困った時は「文化の違い」で片付けろ!

数年前のお話でありんす〜。

「へふ」がバーベキューを企画したのでした。
バーベキュー場を借りるのではなくて、河原でやるみたいで、
全部、用意が必要だそうだ。

そこで、前日に参加メンバーを数人集めて、ファミレスで打ち合わせ。
これが、なかなかの仕切りぐらいで、トントン拍子に話がすすむ。

持ってる人が限定される鉄板とかクーラーボックスの担当を、
あらかじめ決めていたようだ。手際のよさ、参考になります。

それで食材の話になった。
やはり誰かが嫌いなモノは避けとかないとね。気を遣うよね。

ある程度まとまった所で、「へふ」が言い出した。

「そうだ、スイカを忘れてた!」

スイカ!?うっひゃっほ〜♪

しかし別の人が…。

「スイカなんてバーベキューじゃ必要ないだろ?」

おおおおおおおおおっ!おい!

すると「へふ」は、

「何言ってるんだ!スイカは焼いて食べるんだ!」

ジョークだよね。笑うところか?

それで別の人が
「そんなの初めて聞いた」
と普通に返答。

「いいや、スイカを焼くのは常識だ!」

は?

え?

ん?

きょとーん。

何度か「そんなワケない」と「焼いて食べる」の会話が繰り返されている。
どうやら本気だ…。
これじゃまとまらない…。

はいっ!そんな時こそタイトルを読もう!
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

最近、内輪ウケが多すぎる…。
自分の中の笑いのマニュアルでは、
内輪ウケほど面白い事は無いと思う。

いやいやむしろ、日本国中、内輪ウケするくらいの器が欲しい今日この頃。

そもそもインターネットというものは全世界に情報を発信するものだし、
範囲が狭いネタよりは、もっとグローバルな内容を充実させるべきだ。

せっかくコメント機能を設置して、インタラクティブな環境を整えていても、 意味が無い。

数年前に叫ばれたマルチメディアに逆行するような形であえて、
文字ばかりを充実させた我がブログ。
もっと、アグレッシブな内容に力を注ぎ、イデオロギーの進化を唱えるべきではなかろうか?



ここで言いたい事は、

グローバルって何?
インタラクティブって何?
マルチメディアって何?
アグレッシブって何?
イデオロギーって何?
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

休出の唄

秋晴れの日曜
すさんだ企業に
一人たたずむヒーロー
企業戦士リーマン♪

リーマンパンチはキーボード!
リーマンキックは貧乏ゆすり!
リーマン土下座で山を越え〜♪

寂しい夜もあるじゃないか〜♪
振り向けば振り向けば
そこにいるのは警備員〜♪

リーマンチョップは受話器取り
リーマン頭突きで名刺交換
リーマン有休はしかとされ〜♪

「明日休みっすよね?」
「他のみんなはな!」

頑張れ休出〜♪
自分に乾杯!オーイエー。

ライライライライライ〜大地が奏でるオーケストラさ。
ルーラルルーラル〜心に響く風のメロディ
posted by べねるっぱ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

父よ。経緯を見た上での発言をしてくれ。

スーツ(礼服)の下が無いという意味不明な探し物をする状況。

そんな理由だけの為に帰郷。


結果としては、部屋中探しまくって見つかりました。
久々に両親と妹たちと夕食でもと思ったのですが、

母から。

「夕飯適当に食っといて」

は?


「作らないから」

えっ!厳密には作るではなく、出来てるものを盛り付けるだけなのに、
それすら、やらないの!

仕方が無いので、自分で作ろうと思ったら、
食材が無い!
ただ大きいだけか…我が家の冷蔵庫。
冷凍庫にはアイスクリームが溢れんばかり…。
こんなだらけ切った感じがいやだ…。

仕方ないのでインスタントラーメンを食ってると、
それを見た父が…。

「お前は家に帰ってくると、

いつもインスタントだな?

本当に料理してるのか?」



そりゃないぜぇ〜。
posted by べねるっぱ at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 心に残った一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

いろいろとピンチな状況。

昨日、更新したブログにコメントが書き込めないという状況。

再更新して、これでダメならサーバー側の問題!
サーバー管理者に連絡だっつーの!

そうか!
いつの間にか1日200アクセスもくるこのブログにコメント数が
少ないのはそのせいか!って考えはかなり都合がいいのか!?

自分に「はじめまして」なんて言葉はいらない!
知らない人もどしどし、書き込みしてくれ!

って出来ない???



もう一つ。月末にスーツ(礼服)を着るので、
クリーニングに出そうとしたら、上しかねーっ!
下はどこにあるの?

実家?車?

っていうか何故、下だけ別のところで脱ぎ捨てる?
車になけりゃ、帰郷だな…。

っていうか、前に来たのは、ほぼ一年前だから、
一年ほど車に放置はありえない話であろう…。

というワケで帰郷。

あ〜ピンチ。
posted by べねるっぱ at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。