2006年01月31日

1月のまとめ

(年明け)

ゲーム・食事・寝るの3動作しか、やってなかったような気がする。
こんな始まりの2006年。何か飛躍があればいいなぁ。
(といって、布団に潜る)

(肝臓)

ついに「健康は宝物」の肝機能障害編が完結!
だが、新章は期待するな!
何か病気にかからないとネタが発生しないからな。

(寝不足)

早めに寝ようと思っても、毎晩12時を確認しているような気が…
早寝習慣を身につけ、元気一発な目覚めを迎えよう♪
その為にはどうすればいいのか…という事を考えているうちに12時が近づく…。

(検索ワード)

「灯油ストーブ」
「サウナダイエット」
何故かアクセスが多いんだが、ここは、それだけを語るブログにあらず。
考え込んだ記事よりも軽い気持ちで作成した記事の方がアクセス多かったり、
もしかして人生の縮図?哲学的な感じがする。

(スキーとかスノボーとか)

すいすい滑っていたあの頃は、どこに行ったのか。
今では発言で、よく滑る。

(磁石さんの誕生日)

磁石さんは、元気に過ごしているようです。
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ(まとめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

*** N.S TELEPHONE ***

日付が変わるちょっと前、磁石さんから電話がきた。

「やあ、今会社なんだわーい(嬉しい顔)

「こんな時間まで仕事やってるのか?」

「あぁ、もう皆帰っちゃったよわーい(嬉しい顔)

「そういえば、この前の日曜日誕生日だったね」

「あぁ、目が覚めたら半日過ぎてたよわーい(嬉しい顔)

「誕生日なのに、何やってるんだよ」

「ゲームやってたわーい(嬉しい顔)

話せば話すほど、涙が出てくるのは何故だろうもうやだ〜(悲しい顔)


posted by べねるっぱ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

誕生日

今日は磁石さんの誕生日でした。
おめでとう。
posted by べねるっぱ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷走

久々のスキー場。
かなりのブランクがある為、思い通りには滑れないだろうけど、
どこまで当時の状態に戻せるかが今日の課題。

自分はスキー派である為、スノボームードである流れを無視して、スキー板を装着!

とりあえずボーゲン。
ん?曲がれないぞ。アレ。
無理矢理曲がると膝がいてぇ!

そのうち思い出すだろうと、我武者羅にやっていたら、
一緒にいたはずの電池軍団の皆さんがいない。

皆揃って迷子になってやがる!

まあ、そのうち会うだろうと思って、自分のペースで滑っていると、

「べねるっぱさん。○○までお越し下さい」

もしかして、迷子は自分か?

なんていうか、こういう気持ちは、激しく『櫻寿司』だ!
posted by べねるっぱ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

櫻寿司

集合場所(ドライブスルー)で、電池軍団(電池男さんを中心とした仲間達)と合流。
バスの受付である指示を受ける。

「今日はここの駐車場をイベントで使うので、車を第二駐車場に移動させて下さい」

面倒な話だが、仕方が無い。指示には従う事にする。
電池男さんの車の後をついて、
第二駐車場に到着するが、駐車する場所が無い!

奥の方で駐車出来そうな場所を見つける。
駐車をしようとすると、鉢巻を巻いたオッサンが近づいてきた。

「おうっ、向こうへとめろ!」

よく見ると、隣の寿司屋の駐車場だった。
間違った方が悪いが、煮え切らない気持ちがある。

1.ドライブスルーの駐車場と寿司屋の駐車場の境界線が不明。
2.まずドライブスルー利用者か寿司屋の客か確認をすべきである。

欲を言えば、

3.悪意があってやった事では無い為、文句ではなく説明から入るべきである。
4.勘違いしたのは自分だけでは無い事から誤解を受けやすいという事を十分に受け止め、
  誰にでも分かるよう境界線を明示すべきである。


というワケで、しばらくの間、「煮え切らない」とか「不愉快だ」とか
そういう気持ちを、店に書かれていた「櫻」という文字から『櫻寿司』と表現します。
posted by べねるっぱ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の準備

電池男さんの誘いで、スキー(スノボー)に行く事になりました。
移動はバスで、交通費とリフト券込みで4800円。

最低限の費用なので、間違えて使ってはいけないと、
前日の晩に財布から4800円を紙袋に入れてテーブルの上の置いた。

朝になり、忘れ物チェックを行う。
通常の財布、もしもの時の携帯電話、そして今日の費用。
全て指差し確認を行う。

そして時間に遅れないように、時間に余裕をもって、車を走らせた。
集合場所に到着して、念の為に確認を行うと…

無い!

思い出してみれば、確認はした記憶はあるが、ポケットに入れた記憶は無い。
確認しても意味が無い。

そんな自分への思いは、『櫻寿司』としかいいようが無い。
posted by べねるっぱ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

乙女の祈り その3

乙女の祈りをマスター。

以前、トリルという難関にぶちあたっていたが、もう一つの難関があった。

「交差」

右手と左手をクロスするアレ。
数年前に発表会に出た時に、
何かの曲でやってる人がいて、
コレはやっておかねばと決意してついに挑戦となりました。

が…、腕が苦しい?
まさか腹がつっかえてるのでは…?

「健康は宝物」と「ダイエット」の連動企画に「ピアノ」まで食い込む事になるとは…たらーっ(汗)

一番サイズの大きいズボンが少し緩くなった頃には、
それほど苦しくはなくなった…。
日々の練習の成果か、体型が原因だったのかは不明ではあるが、
これにてマスター!

続きを読む
posted by べねるっぱ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

コンビニ

コンビニをカテゴリとして追加。
ちょくちょくネタにしてたし、
店員経験もあったので、今後、記事として出てくる事も多いだろうと判断しました。

カテゴリ分けがうまくできているというのも、良いブログの条件ですので、
その他扱いになっている「日記」を見直して、分類化できるものはやっていきます。
でも、この作業めんど〜。

さてコンビニでも行ってくるかなぁ〜♪
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

事件発生

いつもと違う朝を迎えた。

いきなり自分の携帯電話が鳴って目が覚めた。
でもおかしい…。

携帯電話の目覚まし機能は使っているがが違う。
目覚ましにセットしているとは違う。

寝ぼけながらも違和感を感じた。
というより、寝ぼけていたから事態に気がつかなかった。

このは、目覚ましじゃない。


着信音だ!

しかも会社から電話だ!
(この時も寝ぼけていた為、会社からの電話である事しか気がつかなかった)

電話に出てみると…

「どうした?事故でもあったのか?」

あれ…?は?

「えっ?今何時ですか?」

「9時過ぎてるよ」



うげっ



寝坊だよ!ね・ぼ・う!NE・BO・U!がく〜(落胆した顔)
バリバリ遅刻度120%がく〜(落胆した顔)


前に勤めていた会社の話になるが、
仕事の出来はそれほどよくないのに、管理職からの評価がいい人がいた。
その人は有休もあまりとらず、時間にだけは正確だった。
当時は、仕事の要領が悪いのに、どうしてそこに気づかないなんだと不満な反面、
「これは使える!」と思い、
今勤めている会社では時間には正確で、
場合によっては1時間前行動もしていた。
それも今日で崩壊だ…。

結局、有休にしてもらいました。
そういえば、日曜日の電車男さんとのお約束も早い時間ですが…
遅刻はしないと思いますが…
多分、大丈夫…
多分…
多分ね…
寝坊したらごめんね
posted by べねるっぱ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

灯油ストーブの追記

「サウナダイエット」の他に、
このブログに到達するワードで多いのが「灯油ストーブ」

季節的にストーブは必要なんで偶然でしょうが、
もし春になっても夏になっても、このワードで検索されているようなら、
固定ファンがついたって事でしょうか?

ブログは見ますが、ブックマークはしねーよ。
っていう思想を持った方かもしれませんね。

まあ普通に考えて、「灯油ストーブ」で検索をする目的といったら、
購入もしくは廃棄あたりが狙いなのかと思います。
ストーブの相場はいくらくらいなんだろう?とか…。
そうなると目的は達成されてない事になりますがお許し下さい。

それはさておき、冬にストーブはお勧めです。
ただ灯油を入れなくてはいけないという難点があります。
雪がシンシンと降る夜に灯油が切れ、外に出る時の辛さ。
先程まで暖かい環境にいたせいで、服装も軽装備。
それほど長い時間はかからないだろうと重装備はせず、
早く灯油が満タンになれと心で叫ぶ有様。

「べねるっぱ〜。ついでに台所のストーブの方もお願い」

「えっ、灯油切れたの?」

「後で入れるのめんどいから」

ちょうどベル麻痺に苦しんでいた時期もお構いなし。
どんな最先端のストーブでも心までは暖(温)かくならないようだ…たらーっ(汗)
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

サウナダイエットの追記

サウナダイエット」で毎日のように検索ワードでひっかかっているみたいです。
たまたま書いた記事ですが、思ったより世間は興味を示している内容だと思い、追記します。

一時代前は、ダイエットでサウナというのも、よく聞く話でしたが、
現在、ダイエット業界には、「りんご」「豆乳」「寒天」「もやし」「水泳」「ウォーキング」「断食」「ヨガ」などが、
進出し、トップの座を狙っているみたいです。
どれも説得力があり、どれも胡散臭いです。成功した声も、効果が無かったという声も全て信じてしまいます。
特に「楽して痩せる」という言葉には、信じる信じないは別にして、とりあえず耳を傾けてみてしまいます。
「効果があったらラッキー」程度の考えで、とりあえず実践してみたりもします。
座ってるだけでダイエットになるという美味しい話です。皆、「信じたい」に決まってます。
わずかな期待に胸を膨らませ、ネットで検索もするって話です。
そんな方々に「効果がありました」ってお知らせ出来たらいいなと今日もサウナに通ってきました。


前から入っていた人より先に出ると、敗北感を味わうのは自分だけでしょうか?
本来でしたら、入退室を時間で判断するのが正しいはずですが、
実際は目印となる人を決めて、「あの人が出るまではここにいよう」などと考えてます。
中には、「何分入ってるんだ?」なんてサウナ界の荒くれなんておりまして、
それに気づくまでかなり無理しちゃう事もあります。
逆のパターンもあります。後から入った人が先に出ると、
「ふふん、どんなもんだい!」と汗だくになりながら勝ち誇ります。

そんなドラマチックな闘いの後は、かいた汗の分だけ体重が減っているので「やっほい!」と
飛び跳ねたい気分になります。
そんな自分にお祝いのジュース…(オチ重複)
posted by べねるっぱ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

続・コンビニのレジの行列(気にしすぎと言えば気にしすぎかもしれないが…)

コンビニのレジの不憫な話に続編があった。

例の如く●は自分ですが、下の感じで並んでいた。

  店員
  ○
  ●

すると、他の店員がレジに入り、「どうぞ」というので移動した。

  店員   店員
  ○ →→→●

すんなりレジに入れたけど、よく考えてみると……

 店員   店員
 ○ →→→●


遠回りじゃーん!

まあ細かい事なんですが…あせあせ(飛び散る汗)
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

コンビニのレジの行列

コンビニのレジに行列が出来ていて、
もう片方のレジに店員がやってきて
「こちらのレジへどうぞ」
っていう光景があります。

この言い方ですと、
最後尾の人が別のレジに行くという待っていた人が報われない結果になります。
そこで最近では、
「2番目にお待ちの方、こちらのレジへどうぞ」
って言い方が主流になってきました。

ところが今日、下のような感じで行列が出来ていました。
●が自分です。

店員

●○
 ○○○


「2番目にお待ちの方、こちらのレジへどうぞ」
ところが3番目の人がレジへ向かいました。
ちょっと腹が立ちます。

でも、あれれ?
2番目にお待ちの方?
確かに自分は待っている人では1番目であって、3番目の人が2番目?
そう解釈も出来るけど、これって自分が不憫じゃないですか?

レジが1つ増えると、4番目・5番目の待機組も早そうな方に移動して、
下のような構図になります。

店員  店員
○   ○
●○  ○○

こうなったら自分は動きがとれません。
自分の後ろの人まで別のレジに移動して最終的にこうなりました。

店員  店員
○   ○
●→→○

おでんやら肉まんやら、いろいろ注文の多い客のようですが、
自分の前の人がなかなか終わらない。
最終的にはこうなりました。

店員  店員
○ →→●

あれ?やっぱり、2番目って自分の事だよね?
これじゃ不憫だよね?
posted by べねるっぱ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

一つ理由が分かった。

ダイエット企画が順調かと思いきや停滞している。
増えはしてないが、減りもしていない。
今日、理由が分かるエピソードがあった。

昼に母がラーメンを作ってくれた。
(ラーメン自体、ダイエットにはよくないが)

「今日は1人前だけ作ったよ」

ん?今、気になる一言が…。
確かに丼の中のラーメンの量はいつもより少ない。
気になったので聞いてみた。

「いつもは2人前作って出してるよ。

足りないと思って」


その気遣いはありがたいが、
ラーメンだけでなく、うどんもソバも2人前食っていたみたいだ。
それに気づかなかった…。
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

もやしダイエット

もやしダイエットなるものを聞いた。

-----------------------------------------------------------------
食事前にもやしをたくさん食べて満腹状態にする
-----------------------------------------------------------------

スーパーでは、もやし一袋38円で売っていた。
他の食材に比べれば安く手に入る。
しかし肉のコーナーを見たら、美味しそうな食材が…。
もやしと炒めたら美味しいかもね。

というワケで、豚ともやしの炒め物が出来た。

もやしダイエット実行ならず。
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

制限を解除してみて

制限を解除したら早速、アダルト系トラックバックがやって参りました。

禁止設定には意味があったのか一瞬思いましたが、
激増という事は無いので、やっぱり禁止設定に効果が無いという結論に至りました。

制限に関しても、おかしな話で、迷惑なトラックバックが起こってから、
IP調べたりして設定をするという流れとなっておりますが、
人が求めているのは、事が起こる前に防ぐ設定、事が起こらない設定という事を
忘れてはいけない。

今度、アダルト系トラックバックがあったら、
お返しトラックバックを致しましょうか?
「つわもの」と解釈されるか、「おろかもの」と解釈されるか反応が楽しみです。
でも激増すると困るのでやりません。

ぼちぼちブログも半年経過して、記事数も増えたので検索もしやすくなっております。
どちらにしても激増する可能性はあります。
だったら一矢報いた方が、いいかもしれません。
結局、対応策思いつかず過ごしているみたいです。

自分は将来、社長になるんだと考えて何もしていない状態。
ダイエットはお休みして今日はご褒美の日と言ってる状態。
今度、早朝ジョギングをしようと思いながらやっていない状態。
部屋を片付けようと思い立って3ヶ月くらい経過している状態。
借りたDVDをそのうち返そうと思っているのに、いつの間にかもらっている状態。

今回の行動はコレに追加されるのだろうか?
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

3年間の総決算2

長文になりそうだったので、中学3年生編は別記事にします。

〜中学3年生修学旅行にて〜

同じ部屋の人に怪我人は無し→OK
どこのクラスも10人位で1部屋→OK
布団の数→OK
部屋の存在→OK

問題は無さそうだ。
今回はいい思い出が残せそうです。

多少、夜更かしはしましたが、同級生たちと楽しく過ごしました。

そして次の日の朝。

同級生の一人が部屋から中々出てきません。
先に集合場所へ行きましたが、まだ出てきません。

出発時間10分前くらいでやってきました。
その人は自分達の所ではなく、先生の所へ行きました。

しばらくすると同じ部屋を使っていた人たちが呼ばれました。

「○○が財布を無くしたらしい」
「お前ら!全員で探して来い!」

明らかに無くした人の不注意。
それに対しての協力を命令口調で言われる始末。
しかも出発10分前。

協力するしないに関係なく、たとえ心が狭いと言われてようが、不愉快な気持ちになる。

出発時間が迫る中で、部屋まで全力疾走し、
その10分で、たたんだ布団をめくりあげたり枕カバーをはずしたり…。

結局見つからなかった。
続きを読む
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

3年間の総決算

部屋運については中学時代も続いた…。

〜中学校1年生林間学校にて〜

部屋は普通だった。さすがは中学!
反抗期とかあるし、何かあったらすぐに口答えしちゃうから手抜きはしないんだね♪

と思ったら…

「先生、ベッドが1つ足りません!」

なにぃ!

ベッドばかりは「不足してたから持ってきました」という話ではない。
「早い者勝ちか!急げ!」って事か?

「それじゃ背の順で、1番前と2番目の人、2人で1つ使いなさい」

当時の自分はクラスでも背の低い方だったが、5番目だったの安心した。
しかし、反抗期の中学生は黙っていない。

「背が低いという理由で何で2泊も2人で使わないといけないんですか?
他の人は1人で使ってるのに。不公平です」

まあ正論だと思う。さらに言うなら金も同じだけ支払っている。

「確かにそうだな。それじゃ2日目は3番目と5番目の人が2人で使いなさい。それで我慢してくれないか?」

なにぃ!

ちょっと待て!4番目はどうした!

「仕方無いだろう!それじゃ○○(4番目)が2人で使えるのか?」

4番目はクラス1番のデブだった。

その後、下調べしなかった先生や宿泊施設の不手際を指摘したがどうにもならず、
結局は従ったのだった。

〜中学校2年生キャンプにて〜

既にテントが組んであるキャンプ場だったので、
先生からテントの番号だけ案内を受けた。

「7組の2班は31番のテントに行ってくれ」

指示を聞いて、31番のテントを探す。
全生徒が集まる広場から近い順が1番、遠くなるほど番号が大きくなる。
31番は最後の番号で一番遠い。
あぁ、運が無かったなぁ。

これだけなら、まだマシのに…。

25番かもうすぐだな。
ここが26番で…
27番・28番…
29番・30番…次か…

しかし、そこで見たものは31番ではなく、

出口

あれ?もしかして出口の先。
出口の先には調理場とゴミ捨て場があって、その横にちょっとした原っぱがあるだけだった。
原っぱに到着して近くにいる先生に場所を聞いた。

「31番だが、このキャンプ場にはテントが30番までしかないんだ

なにぃ!

それじゃ、どこで寝るんだ?

「学校からテントを持ってきたら、これを組んでここで寝てくれ」

そのテントがボロい。今にも破れそうだし倒れそうだしヨレヨレだし、
他の班が食事の支度をしてる中、テントを組み立てる。
調理場やゴミ捨て場が近いので他の班の人の視界に入りやすい。明らかに笑われている。

我慢してテントを組み立て、その日はその中で出た。

寝ているとちょっと強い風が吹き、テントが飛んでいった…。
半べそかきながら深夜3時くらいにテントを組み直した…。

posted by べねるっぱ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

6年間の総決算

小学校の卒業文集で、
6年間の一番の思い出は「修学旅行」と書いている人が多かった。

これを見ると、あれだけたくさん受けてきた授業って何だったんだ?
先生方が報われない。

振り返ってみると学校のお泊りイベントの部屋運には恵まれていない。

〜小学校5年生林間学校にて〜

当時、同級生の一人が頭に怪我をしていた。
熟睡していたその同級生の頭の横に大きなバックが置いてあった事が、その後の発端となる。
夜中見回りに来た先生がそれを見て激怒。

「おまえら、外に出ろ!」

深夜なのに、同じ部屋にいた人全員(当人以外)を外に並ばされる。

「アイツは頭に怪我してるのに、あんな大きなバックを頭の近くに置いてたら危ないだろ!」

確かに、危ないといえば危ない。

「誰だ!バックを置いたヤツは!白状するまで立たせるからな」

2時間くらい立たされた。犯人は名乗り出なかった。もちろん自分ではない。
次の日の朝、本人が自分で置いた事が判明…


〜小学校6年生修学旅行にて〜

宿泊場所に到着して、先生から部屋の案内を受ける。

「2組と4組は地下1階だ」

今にして思えば、ここで疑問を持つべきだった。
ホテルや旅館で、地下に部屋ってありえない。

もっと、突っ込んで疑問を持つべきだった。
「2組と4組は〜」というそれだけの説明…おかしい。
クラスの中でも事前に班分けされているワケだし、
「2組の一斑と二版は〜」とかの言い回しが妥当なはずなのに…。

部屋に到着するとそこは…

宴会場

端の方に布団一式が約40組置いてある。
この部屋に約40人が寝泊り?
ジョークかと思いきや、マジだった。

ちなみに1組と3組は普通の部屋だったらしい。
posted by べねるっぱ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

検索ワード

どうやら、ダイエットで検索してここを見つける方が少々いらっしゃるみたいです。
ご希望の情報は見つかったのでしょうか?

さて昨日の検査結果により「健康」になってしまったワケでダイエット企画は一時的に終了と
思ったのですが、ここへのアクセスのきっかけとなってるメイン企画になってるっぽいので、
続行決定。

ダイエットを終了するにも、標準体重まであと5キロなので、
このままではよろしくないと思います。
(ピーク時は標準体重を10キロ以上も上回っておりました)

さらにいえば、改善した食生活に体が慣れてきてしまったし、
この流れを戻す理由はどこにもありませんから。
posted by べねるっぱ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。