2005年10月21日

病床

滅多に風邪ひかないから、風邪ひくとかなりつらい

今なら意味不明なこの理論も理解できるかもしれない。

確かに風邪をこじらせて、大きな病気になる例は聞いた事があるが、
風邪くらい気合でどうにか耐えられるものだと思っていた。
でも甘かった。

病気したって好きなモン食い続けていたい!

っていう思想だったのですが、こんな事なら制限受けてでも健康が欲しい。
難しい病気にかかっている方に比べれば、ほんの一時の風邪かもしれません。
でも風邪は侮れない。

だけど今、こんな苦しい状況でどんな文章が書けるか挑戦してるんだ。
それだけの余裕があるっていう事だな、つまりは証明したいワケ…。
判断力の鈍った自分の文章を後で見るのも面白いでしょ?(自分だけが)

頭痛とかめまいとかというよりは、全身が痛いって感じです。
目が覚めた時、物凄く喉が痛くて長い一日を過ごしそうだなと覚悟はしていたけど、
長い長い長い長い長い長い長い長い…
もし、長期的にブログを休む事になったら、磁石さんと電池さんに代理で更新してもらおうかな。
あの二人なら自分の意志を貫いてくれるだろう。


続きを読む
posted by べねるっぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康は宝物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。