2005年10月13日

反(爆)宣言

反(爆)とは(爆)に反対するという意味です。

ここでいう(爆)とは、爆笑の略で、(笑)と同じ用途で使われるものと定義します。
面白いという事を強調したい時、ちょっとキツイ発言を和らげる時に使用するものだと思います。 便利だとは思いますが、別に(笑)でいいじゃないですか?

(笑)を強調したい。
(笑)という表現では足りないくらい(笑)なんだ!
って事で使っているのなら、それは正しい使用法だと思います。

しかし、その内容が本当に(爆)かと言えば、そうでもない。
「火」が「暴れる」と書いて(爆)、そんな凄まじい笑いであるかといえばそうでもない。
客観的には笑えないかもしれないが、主観的に笑ってます。それも物凄く激しく笑ってます。 まあ、可能性としてはあると思いますがそれほど頻繁ではありません。
一方が笑ってないで、一方が「爆笑」してる状況なんて、学校の「いじめ」じゃあるまいし…。
また、(爆)使いは、普通の何でもない文章に句読点のごとく(爆)をつける傾向があります。
ある意味、依存症です。
「こんばんは(爆)」
「この前はありがとう(爆)」
「久しぶり(爆)」
発言する度に、爆笑してる人なんていたら、それこそ変態です。
後ずさりします。場合によっては逃げます。

適度に使う分には反論ございませんが、最近は度を越して収拾がつきません。
まして人に勧めたり、強制したりするものでもありません。
至るところで火を噴いてたら怖いですよ。

そういった理由で反(爆)宣言をした次第であります(爆)
posted by べねるっぱ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。