2005年10月17日

トラックバック

突然、トラックバックが7件も…。
全部、アダルト系で、ところどころ重複もしてる。
やっと削除作業が終わった。

今まで無かったのに突然、何故でしょう?
たとえ宣伝してなくても公開している以上、
友人・知人以外が見る事だってあります。
ま、まさかアダルト系ブログをやってる人が共感してくれたとか!
もし、そうだったらごめん!
posted by べねるっぱ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

金土日ってゆらゆらだね。

金曜の夜のテンションの高さと、
日曜の夜のテンションの低さって、
ものすごい差だね。

来週こそホームラン。
おやすみ。
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

何故だか分からない

自販機で牛乳買ったら近くにいた友人から

「牛乳かよ!」

とツッコミ入れられた。ボケたつもりは無いのだが…。
posted by べねるっぱ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

(爆)の進化

今回は(爆)の進化について検証してみます。
そもそも進化とは環境に適応する為の変化であると考えるのですが、
(爆)の進化はそれにあてはまるのでしょうか?

(大爆)(超爆)(火暴)(爆死)(自爆)(核爆)(水爆)(泣爆)(爆笑)(爆発)…etc

もはやどういった使い分けをしていいか分かりません。
あくまで爆笑の(爆)、(核爆)(水爆)なんて使う人は義務教育で何を学んだのでしょうか?
(爆)だけでも(笑)を超える大きな笑いであるのに、それをもっと強調したいというのですから、
物凄く面白い事なのでしょうね。

(自爆)だけは一見、特殊に見えます。用途が明確だからです。
自分に不利な発言をした場合とかに用いるのが一般的です。
まあ通常の会話で自分に不利な発言を意識的に行う事はありません。
あえて(自爆)と表記している事から無意識で行ったとは言いがたいです。
きっと、狙いがあるのです。ここで基本にたち返ると(爆)とは爆笑の意味をあらします。
自分をさらけだして笑っているという事になります。もはや露出狂です。
(爆死)に至っては、発言後、お亡くなりになってます。きっと満足した人生を送ったのでしょう。
笑いながら往生してるのですから。

現在、世間では予期せぬ事件が多々、起こっています。
そんな目まぐるしい現在の状況を(爆)だけでは表現しきれなくなったのかもしれません。
しかしあくまで(爆)にこだわるせいで、(爆)のバリエーションも限界に達します。
(泣爆)なんて泣いてるのか笑ってるのか感情が読めません。
(爆)がキツイ発言を和らげる為、冗談だという事を伝える為に第三者に感情を訴えてるのだとしたら、
(爆)としての機能は失っています。
はっきり言ってネタ切れ状態です。(爆笑)などと退化ともいえる変化をしているのですから。
(爆発)するのも仕方ない事だと思います。
これで世間の目も(爆)に疑問を持つようになるかと思いきや(爆)はまだまだあがくのです。

いわゆる「(爆)の長文化現象」というものです。

(突然何爆)(意味不明爆)(失礼発言陳謝爆)…

漢字の羅列です。一つずつ検証する必要はありません。
(爆)なんてなくても意味は通じます。「句読点」の如く使用されています。日本語ではありませんね。

(とりあえず言ってみただけ爆)(別に何でもない爆)…

もはや秩序なんてありません。何でもありです。
どうしても使いたいのなら、別に( )の中におさめず「とりあえず言ってみただけ(爆)」でいいのですから。
これだけではなくおそろしい事に、

「おはよう(突然意味不明発言爆←今は夜だろ)」

などと、補助的機能を果たしていた(爆)がメインの文章より長くなるという珍現象が出現するようになりました。
ここまでくると、依存症としか言えません。依存した人に対して「やめろ」というのは困難な事です。

最近では、このような(爆)のあり方について疑問視する声もあります。
ですが、(爆)の爆走が完全に消えたという事ではありません。
またこれから先、世界中の人々と接する機会が増えるでしょう。
外国の方々も日本語を覚え、日本人と友好を求めてくる事だと思います。
そういった外国の方々が(爆)を見て、これぞ日本の文化「ゲイシャ・フジヤマ・(爆)」などと思われたらどうなる事でしょう。
おそろしくて夜も眠れません。
posted by べねるっぱ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

反(爆)宣言

反(爆)とは(爆)に反対するという意味です。

ここでいう(爆)とは、爆笑の略で、(笑)と同じ用途で使われるものと定義します。
面白いという事を強調したい時、ちょっとキツイ発言を和らげる時に使用するものだと思います。 便利だとは思いますが、別に(笑)でいいじゃないですか?

(笑)を強調したい。
(笑)という表現では足りないくらい(笑)なんだ!
って事で使っているのなら、それは正しい使用法だと思います。

しかし、その内容が本当に(爆)かと言えば、そうでもない。
「火」が「暴れる」と書いて(爆)、そんな凄まじい笑いであるかといえばそうでもない。
客観的には笑えないかもしれないが、主観的に笑ってます。それも物凄く激しく笑ってます。 まあ、可能性としてはあると思いますがそれほど頻繁ではありません。
一方が笑ってないで、一方が「爆笑」してる状況なんて、学校の「いじめ」じゃあるまいし…。
また、(爆)使いは、普通の何でもない文章に句読点のごとく(爆)をつける傾向があります。
ある意味、依存症です。
「こんばんは(爆)」
「この前はありがとう(爆)」
「久しぶり(爆)」
発言する度に、爆笑してる人なんていたら、それこそ変態です。
後ずさりします。場合によっては逃げます。

適度に使う分には反論ございませんが、最近は度を越して収拾がつきません。
まして人に勧めたり、強制したりするものでもありません。
至るところで火を噴いてたら怖いですよ。

そういった理由で反(爆)宣言をした次第であります(爆)
posted by べねるっぱ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

曲解の多いネットマナー

結論からいうと「ネットマナー」って表現を使う人こそ
「ネットマナー」が出来ていないと言いたい。

相手側が、明らかに悪意があるのなら話は別だが、
「ネットマナー」が出来ていないって言われて素直に納得する人なんていない。
せいぜい、「えっ、なんで?」「どこが?」程度の反応がいいところ。
大抵は表に出さずとも、裏で憤慨するだろう。
相手に憤慨させた時点で、「ネットマナー」が出来ていないんじゃないですか?
上手い人ならそのような表現を使わずに相手を納得させます。
「どうして?」などと返答してみて、明解な説明された事ってあるのでしょうか?
「言われてみればその通りだった。ごめんなさい」と思う事もたまにはあるでしょうが、
大抵は、言われた方が折れるか、「マナーサイトを見ろ」とでも言われて終わるでしょう。


「ネットマナー」なんて、定義が曖昧で解釈が人によって違います。
相手側がムカついた時、「ネットマナー違反」が成立するというのなら守れる人なんていません。
何に対してムカつくかなんて人それぞれですから。
(もちろん、相手をムカつかせない為の気遣いは必要だとは思います)
そういう事で、自分がこういう事をされたら腹が立つという事を綴ったのが「マナーサイト」の実体です。
「こういった意見もある」「このサイトの考えに共感する」という意味ならいいが、
「これが常識だ」という言い回しで、「マナーサイトを見ろ」というのは勘違いである。
マナーサイトも2つ3つ回れば、別の解釈もあるのだから。


また、「ネットマナー」について注意する人は、自分が出来ていると思って言っている。
出来ていて当然です。自分で決めた自分のルールですから。
思い通りにいかなくて不愉快な事を「ネットマナー」という言葉にすり替えているだけです。
(もちろん好意で言ってくれる方もいます。そういう方ほど説明は詳細で内容は明確です。
前述してますが、「ネットマナー」という言葉も多用しません)


自分のルールを書き連ねている「マナーサイト」では、それを守れない人は
「ネットをやる資格無し」だとか「非常識」だとか「社会不適合者」とか、結構、過激な記述が多いです。
また、「このサイトに共感された方は是非、リンクして下さい」などと記述してます。

あれ?

「共感」ていうのは確か、「他人の意見や感情などにそのとおりだと感じること」って意味だったような。
「このサイトに共感された方は是非、リンクして下さい」って事は、
「共感しない人は、リンクしなくていいよ」って解釈も間違いでは無いよね?
つまりは、「私は自分なりの見解を述べています」「違った意見もあります」って事を認めているんだよね?
でも、この考えに賛成出来ない人は、「ネットをやる資格無し」で「非常識」で「社会不適合者」なワケでありまして、
「ん?ちょっと違うな」と思った時点で「社会不適合者」ですよ!
会社という組織の中で働いたり、地域の方々との共同生活とか出来ないと言われる始末。
恐ろしい事です。
posted by べねるっぱ at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

強弱

楽譜の中にある記号で「f」とか、「p」とかあるじゃないですか?
強弱をあらわす意味でそれぞれ、f(フォルテ)は強く、p(ピアノ)は弱く、って意味なんです。
言ってる事は単純ですが演奏のうえでは重要なポイントです。
強弱のない曲なんて棒読みと一緒です(たぶん、おそらく、きっと)

会話のうえでも聞かせどころは強くいいますよね?
その強さを際立たせる為に、他の部分を弱くしたりしますよね?
楽器を弾かない方でも「f」や「p」は大切です。
人生の至る所で必要になりますので勉強が必要です。

紙パックの牛乳にストローさしたら、突然出てきた。
これは「p」が正解でした。力んではいけません。

あの頃、追いかけていた夢。結局、両親に反対されあきらめた。
今思えば「f」にしておくべきでした。

この瓶の蓋開かないんだけど?
みんなで回して誰が一番「f」か探して下さい。
きっと新しい発見が出来ます。

この前、デパートに行ったら「p」って表示があったんですけど。
それは駐車場です。今回の内容とは関係ありません。

泣きたいんですけど…。
「f」でも「p」でもどちらでも涙には意味があるんです。
流れに身を任せて下さい。

この話に何かオチをつけて下さい。
出来ません…(p)
posted by べねるっぱ at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

続々・何もしなかった

体育の日とはいうが、結果的に運動はしなかった。

家族はそれぞれ用事があり、自宅には一人しかいません。
社会人ともなると、友人たちもそれぞれ事情をかかえて、
休みなんて合わない事も多々あります。
今日もそんな一日です。
行動は一人で。そんな結論です。
一人で行ける境界線てどこでしょう?
時間的要素や距離的要素を無視したとして…。

コンビニ…○
スーパー…○
本屋(兼CD・DVD・ゲームソフト屋)…○
牛丼屋…○
ファーストフード店…○
ファミレス…×
カラオケ…×
ボーリング…×

まあ、日常的に行くところではこんな所か。
一つずつ検証してみよう。
時間帯も昼間なので、コンビニ行くよりは
スーパーに行った方が安いし広いしそれでいいか。
スーパーで買うものと言ったら、
昼食の材料とかジュース類、お菓子類とかである。
昼食に関しては、休日前日にあらかじめ買っておいたので買物の必要無し。
ジュース類は不足していないし、お菓子類…
うーむ、間食するとプールまでいった先日が無駄になる。
ただ見るだけならいいが、スーパーに見るだけのために行ってもしょうがないので却下。
昼食は前述のとおり足りているので、牛丼屋・ファーストフード店も却下。
本屋で立ち読み…。最近じゃ立ち読み防止のカバーがある。
まったく、立ち読み愛好家たちに不利な情勢になったなぁ。
じっくり読むなら買った方がいいって考えだけど、 これといって読みたい本も無い。
というワケで全て却下。

何か新しい事でもはじめてみようかな。
何がいいだろう。準備が必要だな。金とかかかるかな。
寝るかな…。
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

続・何もしなかった

昼頃目が覚めて、とりあえず昼食をとり、
横になりながらテレビを見ていた。
気がついたら夜になってた。

行ってきました。眠りの国。
眠りの国の使者の誘惑には勝てません。

そういえば、マスローという学者が欲求階層説を思い出した。
欲求を分類すると、

生理的欲求 …食欲・性欲・睡眠欲
安全の欲求 …自分や家族を危険から守りたいという欲求
社会的欲求 …仲間はずれにされたくない、人から愛されたいという欲求
自我欲求 …自分の能力を認めれたい、尊敬されたいという欲求
自己実現欲求…潜在している能力への挑戦・創造欲


という5つの階層があり、欲求の優先順位みたいなものだ。
例えば、餓死するほど空腹であれば、危険を犯してでも食にありつく事でしょう。
空腹も満たされ、自分の安全も保障されれば、仲間が欲しくなるでしょう。
と言った内容だったはず。
(多少、自分なりの解釈もありますが…)

つまり、今日という1日を睡眠で過ごしたという事は、
生理的欲求が満たされていないという事であろう。
って事は、もしかして他の欲求はまだ満たされていないって事?
昨日、思いっきり寝まくったのに、まだ満たされないなんて…。
安全の欲求へとシフトチェンジされる為には何時間寝ればいいのでしょうか?

通常より、休みが一日多いので、明日考えて今日は寝ようと思う。
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

何もしなかった

目が覚めたら夜だった。

正確にいうと昼食をとる為に一度起きたきり、
気付いたら夜。

アレ?夜になってるよ。

こんな疑問抱く時点で眠りの国に行ってた事は確定。
外に一歩も出ず、太陽に抵抗。

3連休の1日目はこれで終わった。
愚痴る事は何も無いが、嬉しい事も何も無い。

借りていたDVDは明日観よう。
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

路駐

何で路駐するんだろうね。

明らかに渋滞作ってるし…。
ハザード点灯すれば、許されるんでしょうかね?
それだったら今までの自分を罪を全て、ハザードで許してください。

せっかく裏道選んだのになぁ。はふぅ。
posted by べねるっぱ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

木曜日の存在意義

月曜・火曜ってどうにか頑張って、
水曜はノー残業を励みにするとして、
木曜日だけは、どう考えても励みが無いんですよね。
どうにか頑張っても、あと1日あるわけですし。
はぁ〜ごろごろ。
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

夕陽

大野と同じクラスになって、なんとなく肩身が狭い思いをしている小野

「気にしすぎだ」と中野が言った。
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

誰にも見られたくない瞬間

自販機でジュースを購入し、右の方でかまえていたら左の方から出てきた時

電話だと思って受話器を手にとったら、隣の電話がなっていた時

車に乗ろうと思ってドアを開けようとしたら鍵がしまっていた時

家族が眠りについていて玄関が鍵がかかっているので2階から進入している所

着ていたシャツが裏前反対だった時

電車で降りようと思ってドアの前で待っていたら反対側のドアが開いた時

ごみと間違えて捨てた昼飯を、もう一度、取り出す時

「どざえもん」と描かれたシャツを会社に着ていってしまい慌てて着替える時

帰宅の時間だとあとかたずけをしていたら、あと1時間あるのに気づき元に戻す時

星空を見ながら涙を流す時。
posted by べねるっぱ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ラーメンのスープ

さすがに全部飲めないな。

何か利用法が無いものか…。

後で検証してみよう。
posted by べねるっぱ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

部屋掃除〜第一章〜

とりあえず、いるものといらないものを区別する事にした。
ここで「捨てるに捨てられないもの」という厄介なモノに出会う。

・漫画単行本一式…年に一回くらい読むけど必要度は低い
・いろんな店でもらえる無料マッチ…何故これをコレクションしていたか不明
自慢して驚く人も自慢した事も無い
・段ボール箱…何が入っていたかは、もはや不明。何かの役に立つかもしれない
・バッグ…中は何も入っていない。お出かけ用には大・中・小が1つずつあれば問題無し
・スーツ…仕事用・儀式用ですら着る機会少ない。用途不明が数着。それなりに高い
・一昔前のテレビゲーム…ソフト・ハード共に、たまに遊びたくなる
・割引券…多分、行かないだろうけど、期限切れでは無い
・まだ使える目覚まし時計…既に部屋に3つもある
・よれよれのTシャツ…あと1回くらいは着れそうにも見える
・心の傷…辛い事も思い出ッス!


そういえば、どんな時にも力になってくれるかけがいのない友がいた!
磁石君に預かってもらおう♪
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

ねじねじ

コンビニってスーパーと違って買った物を店員が袋に入れてくれますよね。
あのあと、持つ所をねじねじっとやる行為、アレ嫌いなんです。個人的に。
取り出す時、ねじねじを開くのが面倒でしょ?
あれ、やめて欲しいワケですよ。
自分がコンビニ店員の頃は、これに関して規定は何もなかったはずなんですけどね。
最近じゃ、ねじねじ推進派コンビニが多くなってきたような。
こんな細かい事を気にするのも、物凄いねじねじ職人がいて、
ほどけないからもういいやって、無理矢理、隙間から弁当をとったら
思いっきり、片方によってしまったという事がきっかけなんです。

店員にねじらせない方法をいろいろ考えてみたんです。

@「ねじらないで下さい」って単刀直入に言う。
A「ねじるのをやめてほしい」と本部にお願いのメールを送る
Bねじる前に手を出す

@の場合、早ければ早いほど効果的です。
レジに商品を出す時に言えば効果は期待できます。
でも、実際言えますか?
たまに同じ考えのねじり否定派店員もいるので、
そういった方に対しては失礼な話。
ねじねじが始まる瞬間に言うのが一番自然です。
それを見極めるのって結構、難しいんです。

Aの場合ですが、インターネットでホームページにアクセスしてみて下さい。
「お客様の意見」なんて感じで、一見、気軽に意見を言える感じ。
やってみれば分かりますが、自分のメールアドレスだけでなく、
名前、住所、電話番号まで入力しないとメールを送れないような作りになってます。
こうなってしまうと「たかが」ねじりになってしまい、
これだけの為に、個人情報をばらすなんてって事になります。
また本部から末端店員まで伝わるのには時間もかかりますし、伝わるとは限りません。
効果の確認が難しい方法です。

そういうワケで正解は、Bです。
袋に入れている最中に支払う金を用意し、
袋に全て詰め終わった瞬間を狙って、手を出す。ねじる隙を与えない事です。
タイミングは少し経験をつめば簡単につかめます。
(@とBに大差は無いですが…)

最後に反則技です。
雑誌を購入しましょう。袋の構造上、ねじねじは不可能になります。
それでも、たまに無理にでもねじねじする人いるけどね。
posted by べねるっぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。