2005年09月30日

9月のまとめ

秋だと思ってたのに暑かった9月。服装はまだまだ半袖。
コンビニで買った冷たい飲み物を車に放置して、温かい飲み物になってました。
朝買った炭酸飲料が、夕方物凄くまずくなっていた。
でも頑張って飲んでみた。

(休日)
9月は祝祭日がありますが全て仕事してた。土曜日の休日出勤も1回。
振替で次の週の金曜日に休暇をとる。
時間的には暇だった。つまり無駄に過ごしていた。
普段仕事している昼間に寝るって事に優越感を感じて何年経っているのでしょう?

(電子ピアノ修理)
結果的に電子ピアノは直ったのですが、その経過に対して気にしすぎなのでしょうか?
もし気にしすぎなら来月は、自分の性格を修理しようと思います。
保証書を探しておきます。

(プリン)
バケツプリン(12人前)は、思った以上にいい出来だ。
これにハマるのはやばいと思うので、しばらくは妄想で食べた事にします。
妄想さえあれば全て叶う!

(健康診断)
健康診断前に食事をとってはいけません。
運動もっとしろとか、1日3回食事をとれとか、同じコメントが返ってくるんだろうな。
それに関しては後日記載したいと思います。

(10月の宿題)
部屋の掃除をしよう!
posted by べねるっぱ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ(まとめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

w

語尾に(笑)とか使う事があるが、これの代用に「w」っていうのがあるそうです。
「笑い」ってローマ字打ちした時の頭文字が「w」だからというのが通説ですが、
この「w」とは、(笑)とは違った意味の解釈をする方がいらっしゃるそうです。
「嘲笑」という解釈が存在するワケです。つまり(笑)のつもりで「w」を使ったら、
馬鹿にされたと腹を立てる人が実際に存在するそうです。

ご大層に「規約」なんて設けて「w」の使用は禁止と記しているサイトもあります。
その方は、「w」に憤慨するんです。
ホームページ作成って好きでやってなければ結構めんどくさい作業ばかりです。
わざわざリンクつけて、「w」の禁止を訴えるくらいですから、よほど嫌いなんでしょう。
トイレの表記も「C」は許せるけど、「W(w)」が我慢ならないなぁとか、
渡辺、お前は自分の名前を英語で書くな!とか、普段からやっているのでしょうか。
それとも「w」にはせつない思い出があるのでしょうか?

怒りという感情はもっと他の事にぶつけてほしいですね。
ゴミをポイ捨てして、みんなの街を汚す輩とか、
路上に駐車する人とか、
ラムネだと思って食べたらガムだったとか
もっと怒らなくてはいけない所があるじゃないですか?

「w」に見立てた「vv」っていうのもありますが、「w」が嫌いな人にとっては、
屁理屈なんですよね。
・「w」の使用は禁止
・「vv」も禁止
・「W」ももちろん禁止
・「VV」もダメ
・「Vv」も…
規約に丁寧に書いてる方もいますが、
それだけ嫌いなら禁止語句として入力禁止の設定をするべきですw

そのうち「俺は"a"が嫌いだな」「私は"b"が嫌い」とかいう人が出てきて、
a禁サイトとか、b禁サイトとか出てくるのでしょうか?
そういうのが増えてくると逆の発想を持つ者があらわれ、
「うちのサイトはどんなアルファベットでもOK」なんて売りのサイトが
宣伝にきて・・・
「うちのサイトはK禁サイトなので削除しました」とかやられたりして♪
posted by べねるっぱ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 嗚呼、ネット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

水中歩行

先日、水中歩行について触れたが、
横向きに歩く人や、後ろ向きに歩く人。
疑問に思って調べてみたが、効果があるそうだ。
自分的に許容の範囲でなかったので、見た目に滑稽さを感じてしまった結果です。
バカにしてはいけません。

ダイエットを考えるのなら一番効果があるのはクロールが一番。
他の運動に比べ、圧倒的に消費カロリーが高い。
そんなワケで、クロールに挑戦してみたが、これは辛い。
慣れた人の泳ぎを見ると息継ぎは軽やかだが、
自分は必死だ、一時的に進みが止まっている感覚だ。
これは絶対、溺れている!
小学生に満たない子供に抜かれた。

健康の為にちょっと運動しに来たって感じのオバちゃんが
シンクロをやってた。
奥が深い。

兄弟では一番上の自分。従兄弟連中でも年上の方で、
常に慕われる側だと思っていた自分。
水泳の世界では、下っ端なのを痛感した。
(仕事もそうだが…)

posted by べねるっぱ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

エリーゼのために

「エリーゼのために」、ベートヴェン作曲の有名な曲である。
ベートヴェンが恋焦がれるテレーゼに送った曲であるそうです。
ベートヴェンがあまりにも悪筆で「テレーゼ」が「エリーゼ」と読めてしまったとか。
ピアノに詳しくない人でもピアノの曲で思いつくくらい有名でして、
ピアノを習っている人なら誰でも通る曲です。

自分が実際練習したのは大人になってからで、4ヶ月かかったワケですが、
難易度としては簡単な部類に入るそうです。
簡単なうえに、ピアノを知らない方の前で弾くと、物凄い驚いてくれるという
お得な曲らしいです。

今年の七夕に、おそらく小学生であろう人が
「エリーゼのために」を弾けるようになりたいとお願い事をしたのを見ました。
自分がそう願ったのは、今年の話ですから、やっと小学生に追いついたのですね。

練習してて、おそろしく調子のいい日があります。
そんな日は寝不足覚悟で練習します。
大抵、次の日の練習は手抜きになりますが…。
(毎日、同じくらいの度合いでやるのが理想だと思います)
寝不足を後悔しつつ、「今日はエリーゼはいいや」なんて思いながら仕事。
仕事の電話での保留音までもが「エリーゼのために」

そんなワケでマスターした「エリーゼのために」を
近日、電気屋のピアノコーナーで勝手に弾いてきます。
posted by べねるっぱ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

健康診断

健康診断に行って参りました。

所詮、健康診断なんて身長とか体重とか測る程度と油断しまくりで足を運びました。
「健康」診断っていうくらいだから、健康的な方がいい!と気合を入れて、
朝食を自分で作り、思いっきり食って行きました。

自分の知識では、バリウム飲む人は食事をとってはいけない位の認識でしたので、
この事については何も感じていませんでした。

受付で
「今朝、食事はとりましたか?」
と聞かれました。

ん?わざわざ確認するって事は重要項目なの?

並んでいた人は同年代の人ばかり。
前の人は「とってません」
その前の人も「とってません」
自分だけ「とりました」

あっ、自分だけ浮いてる。この疎外感は何だ?
小学校の時、母が間違って、学校指定のノートと違うノートを買ってきてしまい、
しかたなく最後まで使わないといけない、その期間の感覚。
みんなラーメン頼んでるのに自分だけカレーライスのような感覚。
駅で待ち合わせしてて、みんな西口で待ってるのに、一人だけ東口で待ってた感覚。
これは開き直るしかねーな。これからの時代、個性こそ武器なんだよ。

受付を通過し、身長・体重・聴力etc…、順調に進み、問題無し。
視力は勘だけを頼りに両目とも0.7。
そして血液検査。そういえば、注射ってかなり久しぶり。
かなりビビり入ってます。

「血液3本取ります」

えっ?あれ?血液ってそんなに採取するんだっけ?

数分後、隣の席から声が聞こえた。
「血液1本取ります」

もしかして朝食のせい?
posted by べねるっぱ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康は宝物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

あらたなる勧誘

ある店に寄った。欲しいものが置いてなかったので何も買わずに出た。
出入り口付近で店員に声をかけられた。

「すいません。今、無料でくじ引きやってるのでよろしかったらどうぞ」
「何も買ってないんですけど?」
「かまいません。来店された方へのサービスなので気にせずどうぞ」

何て気前のいい店なんだろう。好感度アップです。
まあ、無料だしいいやって感じで、くじを引きました。

「おめでとうございます!1等です」

何!出来すぎた話だ!ところで1等って何?
「こちらのチューナーです」

何のチューナーだろう?
買ったら何万かするのでしょうね。

「詳しい話をしますのでこちらへどうぞ」

言われるがままに移動しました。

「有線放送とかご存知ですか?これは同じ仕組みでして…」
って感じの説明をしていたような感じがした。

「それに必要なチューナーが今回、無料でプレゼントになります」

そういったものって、無料じゃなきゃ手に入れる機会ってないよな。
もらっておくかなどと思っていたのですが…

「チューナーは無料ですが、聞くのに毎月、5千円かかります。契約書に…」
という会話の内容になったので一言。

「いりません」

続きを読む
posted by べねるっぱ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

もう夏じゃないのに窓を全開にして寝てしまった

タイトルの通り!

「寒さ」と「眠さ」では「眠さ」が勝つ!
雪山遭難で「眠ってはダメだ!」とかいうやりとりの如く。

寝ていながらも、寒いという感覚はあった。
ただ昼寝が好きなんだ。

何も無い休日は、昼食をとったあと午後7時まで寝て、
夜更かしをする。ものすごい贅沢に時間を使っている!

そういえば先週も。
そういえば先々週も。
暇な人、誰か誘って下さい。
posted by べねるっぱ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

腹減ったなぁ。

金曜日まで長かったなぁ〜。

腹減ったよ。

金曜日の、「これで、やっと休みだぁ」って感覚が好きでたまらない。
posted by べねるっぱ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マイビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

思い出し笑いを止める方法考察

思い出し笑いってたまにあるけど、時を選ばないから厄介なんです。
周囲はシリアスな風景なのに、にやにやしちゃったり、
人に見られたら不味いです。
ひょっとしたらヤバイ奴じゃないかと思われます。
こらえようとしても止まりません。

自分の頭の中にある面白要素を消さなくてはなりません。
辛かった事を思い出すとテンションさがりますし、
面白い事を思い出すと…思い出してるからこうなってるワケですし。
難しい問題を解くのがいいでしょう。
難解な数字の問題とかがいいかもしれない。
微分・積分・sin・cos・tanなどなど。
計算機は使わない方が効果的かも。
何かメモ紙とか必要になりますね。
机の右側にメモ紙を左側に数学の教科書を待機させておく必要がありますね。
メモ紙は私用済みのA4用紙でも切り刻んでおきましょう。
数学の教科書はもう処分してしまったので新しく買いに行きましょう。
今度の給料日を目安に計画を立てましょう。
とりあえず近くの本屋に標準を定めましょう。
仕事帰りでもいいけど休日の方がいいですね。時間に余裕を持ちましょう。
車でお出かけするなら交通事故に気をつけましょう。充分な睡眠が必要です。
いつもより2時間早く寝る事にします。見たいテレビはビデオに撮っておきます。
ビデオのテープが必要になるので買いに行きます。
コンビニでも売ってるけど電化製品店の安いのでそちらにします。
今度の休日に電化製品店に行って、その次が本屋です。
そういえば、給料日を目安にするって言っていたような気がします。
そうなるとまだまだ先の話です。
そうなると今度の休日は何をすればいいのでしょうか?
時間を無駄に過ごさないで、充実した毎日を過ごしたいです。

何でこんな事考えているのでしょうか?
そういえば、思い出し笑いが…ぷぷっ。

あぁ、キリがない。
posted by べねるっぱ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

せつない風景。

「システムの調子が悪いんです」

「すみません。担当部署が違います」

「さっき向こうで聞いたらこっちだと言われました」

「うちではなくて、あちらの部署になります」


ってな場合。

「あちらの部署の担当者に連絡しておきますので、
 相談してみて下さい」

というような対応が親切だね。
自分が持っていくのがもっと親切だけど、
担当者だと思われて再び来る事も考えられる。

うまくやらないと、たらい回しの印象を持たれてしまう。
このあたりの調整が難しい。


んで電話するんだよ。

「はい。あちらの部署の窓口です」

「こういった不具合で一人相談に行きますのでよろしくお願いします」


担当者のところに辿りつけるような案内が必要だよね。


「あちらの部署に行ったら担当者が有休取ってて今日は無理って言われたんですけど、どうすればいいですか?」


知るかーーーーー!


なんて言えずに、

「すみません」と謝る。不条理だ。


でも、

「再起動したら直りました。ありがとうございます」

とか言われた時は、

どういたしまして♪なんて顔はしておくのだ。
posted by べねるっぱ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マイビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル代

管理職との対談。

「どうして飲み会に出ないんだ?」

「開催場所が、自宅と逆の方向になります」

「それがどうした?」

「酒を飲んで帰る方法がありません」

「電車があるだろ?」

「自宅方面の終電の時間が早いです」

「泊まればいいだろ!」


「宿泊費がかかるのでさすがに出来ません」


「会社に請求すればいいだろ!」



えっ?いいんですか?
posted by べねるっぱ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残った一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

協調性

管理職との対談。

「お前には協調性がない。個人プレーが目立つぞ」

「例えばどういった事ですか?」

「仕事はチームワークが大切だ。それが出来ていないじゃないか」

「自分では意識していません。具体的に事例をあげてもらえますか?」


「飲み会に参加したり…」


えぇ!勤務時間外じゃん!
それが評価されるの?


posted by べねるっぱ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残った一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

尽きません。

ホント、仕事の愚痴っていうのは無くなりませんね。

どんなに良くっても、悪い部分見つけてそこを愚痴るのだ。

営業みたいに明らかな利益を主張出来ない業務だし、
どんなアピールをしたらいいのでしょうか。

「毎日、職場の花の水をあげている」とか。
「机の上がきれい」とか。

そんなんで認められるのも面白いかもしれない。
posted by べねるっぱ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マイビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

多少の遅れ?

今日は頼んでいた荷物が届く日。

午前中(10時〜12時)指定をしていた為、10時くらいに起床して自宅で待機。

しばし待機。

しばし待機。

午後になりました。
「交通事情などにより多少遅れる事があります」などと注意書きみたいなものは確認してますが、多少ってどの位なのでしょうか?
配達業者にとっては1〜2日の遅れの事を言ってるかもしれませんが、
この時はせいぜい30分程度のズレだろうとの考えでした。

午前中(10時〜12時)指定って、
『10時に配達して下さい。12時までの遅れは考慮します』って意味合いだと
思っていたので12時まで待って届いていないので業者に問い合わせ。
「すみません。遅れていて、まだうちの配達所にも届いていない状態なんですよ。」
「ドライバーに確認をとります。3時位になりますが、都合のいい時間は何時頃ですか?」

都合のいい時間を指定したのに届かないから電話してるんですが?


このツッコミは心の声にとどまらず、相手にぶつけてしまった。
電話して20分後に荷物が届きました。
業者の車ではなく私用の車が家の近くに止まっていたので、
きっと配達するドライバーではなく、電話に出た人が例外的に届けてくれたんですね。
悪い事してしまいました。自分の心が狭かったです。
これからは余裕を持って生きていきます。ごめんなさい。

あれ…?
3時位になりますって言ってなかったか?多少の遅れって問い合わせに対する回答にもあったんですね。

でも多少の遅れって都合のいい言葉。
自分も結構、使っているような…

「すみません。千円貸して下さい!一週間後に返します。多少の遅れはありますが」
posted by べねるっぱ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

修理の話 〜完結編〜

8:00起床
今日は修理が終わる日。
これで心置きなく練習が出来る。
楽しみです。
ゆっくり待ちましょう♪

11:30ちょっと早い昼食。
まだ連絡来ないです。
昨日、自宅ではなく携帯電話にかけるようお願いしたので、
お出かけしても問題無いけど自宅で待機です。
テレビでも見て時間を潰しましょう♪

13:00昼寝開始
眠くなったので、携帯電話を耳元に置いて昼寝しちゃいました。

16:00昼寝より起床
着信履歴無し。連絡が来ません。

17:30ついに連絡!
「修理が終わりました。明日取りに来て下さい。
「えっ?」とだけ返答して数秒間絶句して
「今日、取りに行っちゃまずいですか?」と訪ねてみる。
「申し訳ございません。6:00で閉店なんです」
「6:00ならまだ間に合いますね。今から行きます」
と強引に取りに行きました。

昨日もそうですが、お店の方は悪くないんですけどね。
我を通すって事と罪悪感っていうのは表裏一体なのかもしれません。
これからはピーマンを残しません。許して下さい。
でもトマトは食べれません。
でも、電子ピアノは直りました。
posted by べねるっぱ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリン大好き

プリン。

それはぷりりんとしてて甘くて柔らかい
夢のような食べ物。
いくつになってもときめきは変わらない

休日を利用してプリンを作った。
牛乳に粉混ぜて沸騰させて冷やすといった単純なモノではあるのだが。

今回、使った粉は一袋で4人前出来るらしいのだが、
突然、悪巧みを思いつく。
ちょっとした洗面器ぐらいの大きな容器を取り出し、
その中に4人前入れてみた。
出来たのだが、容器に対してのプリンの割合の小ささが不満になり、
黒ゴマプリン4人前を追加。
まだ入りそうなので、ミルクプリン4人前を追加し、
一つの容器に12人前のプリンを作った。
物凄い贅沢なプリンを堪能した。
プリン大好き!

そういえば、2日前は健康について考えていたみたいだが、
これでいいのか?

200509170906000.JPG
posted by べねるっぱ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリン大嫌い

プリン。

それはぷりりんとしてて甘くて柔らかい
夢のような食べ物。
いくつになってもときめきは変わらない…はずだったが!!!

数年前の話。

アメリカさんと共に同級生の家に行った。
すると同級生が、
「うちの嫁はお菓子を作るのが得意なんだ。今日はプリンを作ったから食べて行ってくれよ」

やった!

大好物のプリンじゃないか!しかも手作りとは!
遠慮もせずに喜んで食べようとプリンの海にスプーンを飛びこませたその時。

ジャリッ

あれ?今までのプリン人生の中にそのような効果音を聞いた事は無かったはずですが?
天国のはずだが目の前に地獄がある。
容器は小さいはずなのに海のように深い。
言うまでもなく味は不快。

味は甘くはないが現実はもっと甘くない。
ようやく困難を乗り越えた時、悲劇は起こった。

「あれ?アメリカさんはプリン食わないのか?」
「俺、甘いのはちょっと…」

アメリカの野郎、逃げやがったな!後で追及してやるからな!

「そうか。だったらお前アメリカの分も食っちゃえよ。プリンとか大好きだったよな?」

「あっ・・・うん」

結局、2つ食った。
それからプリンが嫌いになった。


続きを読む
posted by べねるっぱ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しき回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

プール

会社の有休を利用してプールに行ってきた。

明確な区分けはあるワケではないが、
一つのプールにバリバリ泳ぐ人用と水中歩行用のエリアがあるらしい。

バリバリ泳ぐつもりで意気揚々とクロールを始めたのだが、
5分もしないうちに水中歩行エリアに移動。
これは貯金だ!体力の貯金!などと自分に言い訳。

そういえば、水中歩行も体にはいいって何かで聞いた事がある。
それはおそらく健康法…。
そんなワケで、水中歩行用のエリアには自分より年配の方が多いワケでして。
健康法っていっても、それぞれ独自だし…。
横向きに歩く人。
後ろ向きに歩く人。
くるくる回りながら歩く人。
確固たる健康法があるのなら、
みんな同じ動きをするワケだし、
病気なんてする人はいない。
幾通りもあるという事は、角度を変えれば定まっていないという事で、
水中歩行が健康にいいかという事に疑いが発生。
そういえば、いつもごろごろしているだけなのに母は元気だ。
そこに何か健康の秘訣があるのでは!
よし!今度の休日は何もしないでごろりんごろりんと…。
などと考えながら平泳ぎを始めたのであった。
posted by べねるっぱ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたふた

電子ピアノの修理が有休をとった目的であって…

午後1時も近づき、電子ピアノをあずける時間がやってきた。
修理とは言え、明日には帰ってくるとは言え、
自分の大切な宝物を手放すこの無常感。
今日はもう練習出来ません。

ボーリングやりたきゃボーリング場、
ビリアードやりたきゃビリアード場、
ピアノやりたきゃ…、
弾きたい放題弾けるピアノ専門の施設って無いかなぁ。
漫画喫茶のような個室タイプの何か…。


午後1時、電子ピアノの命を預ける場所、言ってみれば病院に到着。
店のドアを開ける。
あれ…?開かない。
何か書いてある。

『銀行に行ってます。しばらくお待ち下さい』

うぉぉうぁうがぁうごぇうごぉーっ!

仕方が無いので時間をずらして行きました。

「すいません。先日、修理をお願いした電子ピアノを持ってきました」

ん?反応がうすい。

確か、台本では…
「お待ちしてました。話は伺ってます。こちらに置いてもらえますか」
とかいうやり取り…。まったく違うんだけど…。

お店の方が何故そのような態度をとるのか、なんとなく分かったんで確認。
「あの約束はしてるんですけど、今日持って行くっていう連絡来てないですか?」

「聞いてないです」

ぐぇぐぉぐげぎゃーっもっふぅん!!
言ったじゃないか!

このお店の方は悪くないんで何とも言えないし引き返すのもどうかと思ったので、
一部始終を話して電子ピアノを預けてきたワケで…。
台本通りいかなくて、あたふたしたワケで…。

修理担当の連絡不備が原因なんだけどお店の人が
「申し訳ございませんでした」と謝っていたのを見て、
何故か自分が罪悪感を感じてしまった。

posted by べねるっぱ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

AとB〜その2〜

AとBが友達同士。

Bと喧嘩したとAから話を聞いた。

Bから連絡が来なくなった。

そんなとばっちりな関係って、たまにあるよね。

喧嘩別れっていうのは極論ですよ。

合わない人がいるのは当然。合う部分で付き合えばいい。
そう感じるのです。

もちろん、
キツイ部分も理解してもらいたいなんて気持ちもありますよ。

喧嘩はダメですよ。


トマトは丸ごと入れないで欲しいのですよ。
posted by べねるっぱ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする